筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

ほうれん草のポタージュの作り方

スポンサーリンク

今回のレシピはほうれん草のポタージュの作り方です。

私は趣味で畑をやっておりまして、ちょうど今はほうれん草が収穫時期を迎えています。

ほうれん草はいろんな料理に使えますし、簡単に量産することができるので非常に重宝しております。

自分で作る野菜は無農薬だし美味しいし食費の節約にもなるのでスペースがあれば自家菜園をおすすめします。

さて、ほうれん草のポタージュの作り方をご紹介します。

ほうれん草のポタージュの作り方

ちょっと余談を。

アメリカのアニメ、ポパイってあるじゃないですか。

あのポパイはほうれん草を食べるとパワーアップします。

 

なんでほうれん草なの?

 

これは当時のアメリカで子供にほうれん草を食べさせようという広告だったのです。

ほうれん草が嫌いな子供が多かったんでしょうかね。

ちょっと意外ですよね笑

 

とは言えほうれん草は非常に栄養価の高い野菜です。

βカロテンや鉄分が豊富で筋トレ愛好家の中でも非常に人気の食材です。

またがん予防の効果もあり、じゃがいもとの食べ合わせ、相性は最高です。

今回のほうれん草のポタージュはじゃがいもも使ってますのでまさに健康食と言えるでしょう。

 

材料

f:id:kyoya7zon:20190428140141j:plain

・ほうれん草 (市販の一袋程度)

・じゃがいも 2個

・玉ねぎ 1個

・コンソメキューブ2個

・塩 2つまみ程度

・砂糖 1つまみ

・牛乳 500ml

 

格安のじゃがいも買ったらあっという間に芽が出てました。

じゃがいもの芽は毒素を含むため、ちゃんと除去する必要があります。

 

野菜を切って牛乳で煮込む

玉ねぎ、じゃがいもの皮をむき、ほうれん草を含めて適当なサイズにカットして鍋に入れます。

f:id:kyoya7zon:20190428140535j:plain

コンソメキューブ2個、牛乳は500mlを入れて野菜が柔らかくなるまで煮込みます。

煮込む目安としては10分程度、じゃがいもに完全に火が通るくらいです。

菜箸で簡単にさせればオッケーです。

煮込み時間はおおよそ10分程度。ふきこぼれ易いので弱火でコトコト煮込みます。

この時に味の調整として

塩2つまみ程度、砂糖ひとつまみ入れます。

入れる際は味見して調整してください。入れなくても十分野菜の味で美味しいと思います。

f:id:kyoya7zon:20190428140647j:plain

 

ハンディブレンダーで細かくする

野菜に火が通ったらハンディブレンダーで細かくしていきます。

この時、底の方に野菜が沈んでることがあるのでハンディブレンダーでよくかき混ぜながら満遍なく野菜を砕いていきます。

f:id:kyoya7zon:20190428140957j:plain

すぐに食べない場合はこの時点で火を止めても構いません。

良く野菜を砕けばより一層口当たりがマイルドになります。

 

またアレンジとしてはこの時にバターを入れるとより濃厚に仕上がります。

目標としては固形物がなくなるくらいまでしっかり砕きましょう。

するととろみが付いてきます。

f:id:kyoya7zon:20190428141251j:plain

 

ほうれん草のポタージュ完成

これでほうれん草のポタージュ、完成です。

低カロリーですので減量、ダイエットにも向いているかと思います。

f:id:kyoya7zon:20190428141612j:plain

今回私が作ったほうれん草のポタージュは自家製ほうれん草がたくさん採れたため、かなり緑になりました。

通常はもう少しマイルドな色だと思います。

ほうれん草特有の臭みもなく子供でも食べ易いポタージュとなっています。

短い時間で作ることができますが作る上での欠点としてはハンディブレンダー、ミキサーが必要というところです。

 

仕上げにコーヒーフレッシュを垂らしてみてもいいと思います。

ぜひ作ってみてください!