筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

【バレンタイン人気レシピ】しっとり簡単ガトーショコラの作り方

スポンサーリンク

バレンタインの手作りチョコの定番とも言えるガトーショコラ。

ガトーショコラは中級レベルになります。

 

というのも生チョコのように混ぜて固めるだけ、ではなく混ぜ方一つでふくらみや縮み方が変わるので制御不能?ともいえます。

 

仮にも混ぜ方が悪くて、焼き上がり後に萎んでしまっても、今回のレシピなら美味しくいただけます。

むしろ沈んでぎっしりした方が美味しいかもしれません。

 

そんな深く考えずに、まずは作ってみてください!

 

【バレンタイン人気レシピ】しっとり簡単ガトーショコラの作り方

今回紹介するレシピはオーソドックス。

基本のレシピとも言えるものです。

 

このレシピを基準にして、ぎっしり詰まったガトーショコラなのか。

スポンジに近いふっくらしたガトーショコラなのか。

調整できます。

 

このレシピの重要なのは

卵白の泡だて

です。

シフォンケーキのような感じ。

これで最終的な出来栄えが変わってきます。

 

しっかり泡だてたメレンゲであれば、仕上がりもふわっとした感じに。

8分程度の泡だてであれば焼き上がり後、沈んでしっかり詰まった重厚なガトーショコラに仕上がります。

 

私はぎっしり詰まった方が好きだったりします。

余裕があれば何回か作って調整してみてください。

 

材料

18cm

・板チョコ 75g

市販の板チョコ1枚約50g (1.5枚)

・バター 60g

・卵 3個

・砂糖 60g

・薄力粉 20g

・ココアパウダー 40g

 

・粉砂糖 適量

 

下準備

今回は18cmの型を使っています。

底面が抜けるタイプです。

 

型枠の底、側面にバターまたはマーガリン(分量外)を塗り、かたどったクッキングシートを貼ります。

f:id:kyoya7zon:20200203083708j:plain

側面の底側には少し切れ込みを入れておくときれいに貼ることができます。

 

がっつり丁寧にやる必要はありません。

流し込む生地は水っぽいわけではないので簡単に漏れることはないでしょう。

 

オーブンも予熱しておきます。

160度で30分焼きます。

 

チョコを湯煎で溶かしバター、卵黄を混ぜる

チョコレート75gを割ってボウルへ入れ、湯煎で溶かします。

そこへバター60gを入れて混ぜ合わせます。

f:id:kyoya7zon:20200203083547j:plain

 

ある程度混ざったら卵黄を混ぜていきます。

 

1つずつ入れて混ぜた方がきれいに混ざります

 

卵白に砂糖を入れて泡だてる

残しておいた卵白に砂糖を入れて泡だてます。

この時、砂糖も数回に分けて入れるようにしましょう。

 

f:id:kyoya7zon:20200203084125j:plain

角が立つくらい。

ここが先ほど書いた仕上がりが左右するポイントになります。

あまり詰まっていないガトーショコラにしたい場合はしっかりメレンゲを泡だてて、ボウルを逆さまにしても落ちない程度まで泡だててください。

 

ちなみにハンドミキサーを使って泡だてる場合

ステンレスボウルだと擦れて鉄粉のようなものが発生することがあります。

ショートケーキなど生クリームの白さが際立つものには特に注意が必要です。

 

なので私はハンドミキサーを使用する場合はプラスチックのボウルを使用しています。

 

生地を混ぜ合わせる

チョコ側の生地に、数回に分けてメレンゲを入れていきます。

メレンゲが全て入り、よくかき混ぜたら

薄力粉20g

ココアパウダー40g

をふるいにかけて入れていきます。

これももちろん数回に分けます。

 

最初からふるいに薄力粉とココアパウダーを一緒に入れて構いません。

f:id:kyoya7zon:20200203084504j:plain

混ぜていくと粘りのあり生地になっていきます。

 

型枠へ流し込み160度で30分焼く

生地ができたら型枠へ流し込みます。

流し込んだらトントンと空気を抜き、表面を整えます。

ゴムベラで少し均しておくと早くできます。

 

と言っても焼いている間にきれいに整います。

f:id:kyoya7zon:20200203084657j:plain

これくらいになっていれば焼き上がりもまぁまぁきれいになると思います。

 

あとはオーブンに入れて160度で30分。

 

ちなみにオーブンによって焼き方が異なりますので取扱説明書を確認してください。

二段の場合、特に指示が無い場合は下段の方がいいでしょう。

 

焼きあがるとこんな感じになります。

f:id:kyoya7zon:20200203084841j:plain

結構膨らんでいる状態。

ここから萎んでいきます。

 

粗熱が取れたら型枠から外します。

 

完成

粗熱が取れて型枠から外したら表面に粉砂糖をまぶします。

なくてもいいです。お好みでどうぞ。

f:id:kyoya7zon:20200203085009j:plain

 

粗熱が取れたら冷蔵庫で寝かせます。

そうすると生地が引き締まります。

温かいガトーショコラはそんなに美味しくありません笑

 

2時間ほど冷蔵庫に入れました。

f:id:kyoya7zon:20200203085225j:plain

割としまっているガトーショコラになりました。

側面のくびれ。

これが膨らんで縮んだ部分です。

 

型枠に入れたときにしっかり空気を抜かないと空洞が多くなるので注意してください。

 

今回のガトーショコラ

バレンタイン手作り難易度では中くらいです。

 

個人的にはタルト生地の方が難しいかな?というところ。

是非作ってみてください!