筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

【コンビニでダイエット】糖質制限商品を食べるな!太るぞ

スポンサーリンク

最近コンビニで低糖質商品が売られているのを見かけます。

私自身、興味があるのでいろいろ見てみたら・・・

 

おいおい、これ逆に太るぞ?

 

と思いました。

糖質制限は確かに痩せます。

 

ローカーボ

ロカボ

 

と言われるダイエット方法。

これは最短で痩せるにはいい方法ですが諸刃の剣。

 

糖質制限ダイエットをするにはまずしっかりとした知識が必要です。

今回はそれについて解説したいと思います。

 

【コンビニでダイエット】糖質制限商品を食べるな!太るぞ

コンビニで売られている糖質制限ダイエット商品が太る理由は

 

脂質が多く含まれているから

 

ほとんどの商品、確かに炭水化物の糖質は抑えられており、その代わりに食物繊維が追加されています。

 

糖質を制限するとなんで痩せるんですか?

 

これら糖質制限商品も通常の商品と比べると100Kcal近く低くなっています。

100Kcalも糖質がカットされれば痩せそうな気がしますが実はこれらの方が太るのです。

 

糖質制限による痩せる理屈は

糖質とはエネルギー。ガソリンみたいなものです。

 

脂肪はそのエネルギーの貯蔵。

 

エネルギーの供給を経つことで積極的に体脂肪という貯蔵したエネルギーを消費することで痩せていくのがこのダイエット方法。

 

だから簡単に痩せることができるのです。(比較的)

 

糖質より脂質の方が圧倒的に太ります

結論から言うと糖質を制限するより、まずは脂質を制限すべきです。

 

三大栄養素である

炭水化物

タンパク質

脂質

 

これらでどれが一番太りやすそうですか?

やはり脂質ではないでしょうか。

 

1gあたり

炭水化物 4Kcal

タンパク質 4Kcal

脂質 9Kcal

 

となっています。

カロリーを制限するなら脂質を制限した方が効率がいいでしょう。

 

また食事制限の大敵は腹減り。

脂質をカットして糖質、またはタンパク質を食べた方が量食べることができますよね。

 

油なんて大さじ1杯であっという間に100Kcal超えてます。

 

タンパク質なら鶏胸肉100g(皮なし)で116Kcal。

絶対肉の方が腹持ちもいいし食べた気にもなれますよね。

 

糖質制限ダイエットは空腹との戦いです。

血糖値も下がるので頭もぼーっとしたりします。

 

それに対して脂質制限は量も食べれるしエネルギー不足にはならないので疲労も少ない。

ただ糖質制限よりは体重が落ちるスピードが遅くなるとは思います。

 

SUNAO

糖質制限でも食べられるお菓子もありますよね。

最近よく見かけるのがSUNAO。

アイス、プリン、クッキーがあります。

f:id:kyoya7zon:20191029103902j:plain

糖質50%オフ!

 

もう痩せそうな感じがしますよね。

しかもこのクッキー、普通に美味しいんですよ。

 

1袋15枚入りで154Kcal

 

その栄養素の内訳は・・・

f:id:kyoya7zon:20191029104122j:plain

 

脂質が約10gもあります笑

 

高い方ではありません。

脂質制限ダイエットをする場合、1日の脂質は30gほどに抑えたい。

脂質で270Kcal分です。

 

そう考えたら一回クッキー食べただけで1/3も脂質を使ってしまう。

これは本当にいいのかな?

 

他にも糖質制限商品では糖質は少ないが普通に脂質が入っているものが多くあります。

 

糖質制限=カロリーオフと言う誤認

糖質制限と言われるとカロリーが少ないように感じます。

結果的に糖質ばかりに気を取られて脂質を摂取。

 

そして食べてないはずなのに痩せない。

停滞期!

 

からのチートデイ となって一向に痩せないループが生まれます。

 

糖質制限することでカットできるカロリー。

これは先ほど書いたように脂質をカットした場合に1/2になります。

 

糖質をカットするより脂質をカットした方が圧倒的にカロリーをカットすることにつながるのです。

 

これがわかっていないと糖質オフと言う時に踊らされて痩せられなくなるのです。

 

糖質オフがいい理由

糖質オフがいいとされる理由はいろいろあります。

例えば血糖値の上昇を抑えると言うのもその一つでしょう。

 

太る太らないで重要なのは血糖値。

血糖値が爆上がりしたりすると食べたい衝動も起こり吸収も良くなり太りやすくなります。

 

これを予防するためにも低GI食品や糖質制限が効果的なのです。

 

脂質はすぐ脂肪になる

なんとなくイメージしてみてください。

 

糖質が体脂肪として蓄えられる

脂質が体脂肪として蓄えられる

 

脂質の方がすぐ脂肪として体に残る感じがしませんか?

勝手なイメージですけど脂肪と脂肪が結びつく。

唐揚げ食べたらすぐ腹の肉が増えたような笑

 

私のイメージではやっぱり糖質を制限するよりは脂質をカットしている方が痩せる気がします。

と言うか経験上安定的に痩せます。

 

糖質制限は最初のうちは結構早いスピードで体重が落ちます。

が、停滞期もすぐやってきて、しかも長い。

人によりますが普通に1ヶ月〜2ヶ月ほど停滞するのはざらです。

 

考え方にもよりますが切り札を多く持っておいた方がダイエットはスムーズに進みます。

 

まずは脂質制限から始めた

 

停滞した。

ここで切り札糖質制限。

 

とした方が打つ手があるので攻略しやすいのではないでしょうか。

 

合う合わないと言うのがあるのでいろいろ試してみるのが一番いいと思います!

ただ低糖質とか糖質カットは意外と落とし穴があるので注意してくださいね。