筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

料理ブログのレシピが稼ぐ時代に?今後需要が伸びると予想

スポンサーリンク

先日面白いニュースを目にしました。

クックパッド離れ

www.moneypost.jp

 

クックパッドの利用者が近年減り続けているというニュースです。

私も一時期、ブラウザからアプリでクックパッドを使用していました。

 

ですが最近ではSNSやYoutubeで見た方が早い、見やすいのでそっちを使っています。

今後5Gなど出てくればさらに動画の需要は高まるでしょう。

 

今回は動画をあげよう!ではなく料理ブログも今後伸びる可能性がある。

ということについて書いていきたいと思います。

 

料理ブログのレシピが稼ぐ時代に?今後需要が伸びると予想

f:id:kyoya7zon:20191003150855j:plain

まず料理ブログが今後伸びる可能性がある要素について。

 

・Googleの検索で表示されやすくなる

現時点でレシピを検索すると上位にはクックパッドや楽天レシピなどレシピサイトの記事が表示されます。

例えば「パン作り」で検索すると上位はレシピサイトをまとめてくれます。

f:id:kyoya7zon:20191003150440p:plain

 

ショッピング系も同様に販売サイトをまとめて表示してくれます。

 

ここでレシピサイトを見てみるとクックパッドのような総合サイト以外にも日清製粉グループのサイトだったりSEOで上位になるサイトが表示されています。

 

ということはブログや個人サイトでレシピを公開しても上位表示される可能性があるわけです。

 

・クックパッドは消える

Googleの検索結果についてはユーザー第一に考えることをモットーとしています。

現在の検索結果でクックパッドは頻繁に出てきますがこれが結構イラっとする。

 

というのも他のサイトはそのままSafari(iPhone使用)で見れるのに対してクックパッドはアプリを開いて表示するのです。

気にならない人はいいと思いますがアプリを起動するなよという人も一定するいるでしょう。

こうなると離脱率が上がり、今後表示されない日も近いと予想されます。

 

なぜクックパッド離れが起きたのか

クックパッドは以前は非常に便利で使いやすいレシピのまとめサイトでした。

しかし利用者が増えたことで質の低下にもつながったのです。

 

何かを作りたいと思いクックパッドで検索。

しかし上位に表示されるのは大したことのないレシピ。

 

人気レシピを検索するには有料会員に。

 

これは利用者が離れますよ。

だってクックパッド内の検索結果を意図的にくそにすれば有料会員への誘導になりますからね。

仮に違ったとしてもそう見られます。

 

またクックパッドのレシピは結構大雑把なものが多く見難い。

動画の方が丁寧だったりするのでそういった点では勝ち目がありません。

 

クックパッドは作り方の概要だけ書いても成り立ちます。

 

しかしYoutubeでは適当にやったり端折ったりしては視聴者に伝わりません。

ブログも同様に、クックパッドクオリティでは読んでもわからないイメージが掴めないとなり離脱率が増えます。

私がレシピを書くときにはなるべく伝わるように努力しているつもりです・・・

不足してたらすみません。

 

コンテンツを第一にするGoogleですので今後粗悪なものはどんどん排除されることでしょう。

これは現時点でのクックパッドも例外ではありません。

 

動画よりブログの理由

動画とブログ、どちらが見やすいでしょうか。

これについては見る人、作る人によって異なると思います。

 

動画のデメリットは

 

・通信量がかかる

・自分のペースで見られない

一時停止をしなければならない

 

といったことが挙げられます。

このデメリットをブログが上回れば動画に勝てる可能性があります。

 

まず通信量は動画より低いです。

しかし今後5Gの登場でどうなるかわかりません。

 

次に閲覧スピードです。

動画と違って自分のタイミングで縦にスクロールすればいい。

注意しなければいけないのはスマホユーザーは戻ることを嫌います。

 

下に行くのはヨイヨイ

上に戻すのは面倒なのです。

 

なのでレシピ上で

 

1・・・

醤油

みりん

 

 

としたとき、レシピの途中で

【1を混ぜる】

 

とすれば1ってなんだっけ?って戻らなければなりません。

これが面倒に感じて離脱する原因になります。

クックパッドなどはこのパターンが多いですよね。

しかし簡素に書かれていることが多く、1画面内に収まっているから見れるというのもあります。

 

このような点でブログが優れれば需要としてはブログの方が高まると言えるでしょう。

 

今後のSEO次第でどうとでもなる

YoutubeのSEOは割とブラックボックス状態です。

どういった基準で検索順位がつくのか人によって異なります。

 

しかしブログについてはある程度SEO対策をすることができます。

今の時代ではコンテンツが優秀であれば評価される時代です。

 

文字数ではなく内容。

つまりユーザーの滞在時間なども加味されるということになります。

 

これはレシピを書いてしっかり読まれる、参考にされる記事であれば料理しながらページを開いてもらったりして滞在時間は長くなります。

 

またSNSからの流入やリピーターも評価されるのでブログをちゃんと積み重ねていればそれなりに待遇されるはずです。

 

もちろんSEOはどんどん変化していくものですがコンテンツと滞在時間に関しては変化しようのない要因ですので今後も有効だと思われます。

 

 

ざっくりですが今後のレシピブログは期待していいと思います。

あとはちょっとしたテクニックや知識があれば勝負できる分野です。

本当に美味しいレシピをユーザーは求めています。

 

それが検索エンジンで評価されるようになってきたのです。

ぜひ試行錯誤してチャレンジしてみてください。

 

ちなみにこのブログで検索上位に表示されるのは

「スキンのスフレ」

で検索すると出てきます。

www.father-cooking.com