筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

【高校生・受験生も】大学生が人生で痩せる最大で最後のチャンス

スポンサーリンク

今回は年齢を絞って書いてみようと思います。

若い方にお伝えしたいのがこの記事です。

 

我が国、日本では肥満国家になりつつあるのが現状です。

成人している男性の肥満率は約3割

女性は2割とされています。

 

その中でももっとも肥満率が高い年代は

男性は50代

女性は60代

で多くなります。

f:id:kyoya7zon:20191003104801g:plain

http://jili.or.jp/lifeplan/rich/health/2.html#targetText=%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%81%AF%E7%B4%843%E5%89%B2,%EF%BC%85%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

 

なんとなくイメージ通りだと思いますが歳を重ねるごとに太りやすくなり、結果的の3割近くは太っているということです。

さらにだいたい50歳〜60歳で人生最大の苦難が訪れます。

というのもまず50歳〜60歳でガンなど重大な病気にかかりやすいのです。

 

少なくとも肥満である方が疾病リスクが高まるのは当たり前です。

 

肥満を防ぐという意味でも若いうちの基礎体力がその後の人生を大きく左右すると言ってもいいでしょう。

学生時代にスポーツをしていた人は後々に肥満になる確率が低下するというデータもあります。

 

さて今回の本題である「大学生」がなぜ肥満になるかならないかの分岐点なのか。

解説していきたいと思います。

 

【高校生・受験生も】大学生が人生で痩せる最大で最後のチャンス

f:id:kyoya7zon:20191003110911j:plain

年代によって太りやすい時というものが存在します。

しかも一気に太ったり急激に変化するものが若いうちに集中してあります。

まず年代を追って考えてみましょう。

 

まずはじめに太りやすいのは

・高校受験期

部活をやめて勉強一本にすると太る人がちらほら出てきます。

ちらほらです。

 

なぜかというとこの年齢15歳前後ではまだ成長過程にあるので体重の増加とともに身長が伸びたり、筋力が発達したりするためです。

なので中学卒業時に激太りする人は割と少ないです。

むしろこの時期にダイエットはすべきではないと思います。

成長過程にある体ですから栄養をとり、体を成長させましょう。

 

・大学受験期

こちらも高校受験と同じ理由です。

部活をやめて受験勉強。

そろそろ無理ができる年齢になるので寝ないで勉強したりするころ。

睡眠中は睡眠代謝というものがあるのでちゃんと寝てないと太ります。

さらに夜中起きて勉強していれば小腹も空いてポテチもあるでしょう。

太ります。

 

今までは部活という運動がありましたが受験期に運動しているやつはバカか余裕だと白い目でみられます。

 

中学時代のように爆発的な成長期ではないので割と脂肪になりやすい。

私も部活をやめたら太ったので健康的なダイエットをしていました。

 

そして大学入学時には当時流行りのお兄系になりスタイルがいいと評判でした。

体重は56キロ。

恐ろしく細いです。

その後はメンズナックルとかに載ってました。

 

・大学生活

大学生活も太る要因がたくさんあります。

まずは食生活の乱れ。

 

今までは弁当だったりしたものが自分で買って食べたりするようになりカロリー過多になったりします。

そしてしばらくすれば飲み会なんかもあるので社会人のような感じになりますよね。

運動も好きじゃない限りしないので太る可能性が非常に高い。

 

・社会人

社会人も大学生と似たようなもの。

ブラック企業勤になってしまったりすれば寝れないし間食が増えたりストレスでどか食いもあるでしょう。

 

私は社会人になって「飯ハラ」されてました。

残したらもったいないとかいう理由でケータリングを完食させられたり、叙々苑の弁当や今半の弁当を8個とか食わされました。

もちろん飲み会とかの食事おつまみも最後は食わねばなりません。

 

この頃は仕事が激務で若かったためか太りませんでした。

というか太る体質ではないのか?と思っていました。

 

・結婚

結婚すると今まで気を使っていた見た目がどうでもよくなる場合があります。

さらに結婚すれば食生活にも大きな変化が起こり太る可能性があります。

俗にいう幸せ太りと言われるものです。

 

ここが最後。

ここでデブに歯止めをかけないと健康診断で死ぬよ?と言われない限り太り続けます。

 

ちなみに私は結婚してももちろん太らない。

嫁のご飯は不味くないけど美味しくもない・・・ごめん。

なので今と変わらずほとんど自分で作っていました。

もちろんカロリーなども考えて。

 

我が家はみんな健康体です。

 

大学生のうちに体を作れ

大学生というのは人生において割と自由な時間が多い時代。

もちろん理系とか忙しい学科もあります。

 

大学のうちに何も気にせず過ごしてしまうと成長もほぼ打ち止めですので大人になる基盤が固定される、とでもいいましょうか。

 

大学生のうちに太りやすい体質であれば社会人になって太ることはほぼ間違いない。

逆にこの時に痩せやすい体質でいれば酒を飲んでもそこまで太ることはないでしょう。

 

さらに言えば大学生が最後のモテ期になる可能性もあります。

社会に出てしまえばみんな同じような見た目。

 

ちょっと批判しますが今の就活というものは気持ち悪いです。

みんな同じような髪で服でロボットのように志望動機を答える。

なんなんですかね。

どうしてこうなったんですかね。

皆さんにとっては大変なことでしょうけど私だったらそんなことしないと入れない社会はごめんくださいです。

 

というわけで社会に出るとモテるというきっかけは難しくなります。

さらに学校の中の恋愛と違って社内恋愛とかはこれまた白い目で見られたりします。

 

一緒に帰る?はぁ?残業しねえのか?

みたいなね笑

 

大学時代にできる限りかっこよく、可愛くなりましょう。

人生で一番輝く時です。

 

そして大学時代に作った体や食生活が後々にも活きてくるのです。

大学生のうちにだらけたい。

その気持ちはわかります。

 

ただその中で少しの時間と費用を未来の自分への投資として行うことをお勧めします。

社会人になってしまうとダイエットするのも難しい環境でジムに通う暇すらない社会人はいっぱいいます。

大学生が最後のチャンスなのです。

 

大学生がメンタル的にも最高点

学生時代にもストレスはたくさんあります。

反抗期で親にイライラしたり、大学の課題がものすごくて終わらない。

ヤベェ留年しそう。

バイトが忙しい。

 

ですが20歳前後は体も精神も回復力が早く、回復するとひと回り強くなって帰ってきます。

大学生時代割とポジティブだったなと思う大人の方もいるのではないでしょうか。

 

若いと希望に満ち溢れ・・・というフレーズは間違っていないのです。

もちろん筋トレをすればすぐ結果が出ると思いますよ。

 

体だけでなく精神も健やかにするには大学生活をエンジョイするのが一番です。

 

大学生にオススメの痩せ方

最後に学生さんにお勧めしたいダイエット方法。

それは運動です。

 

まだまだ体が動く、回復も早い、疲れを知らない。

運動することで消費カロリーを高めるこれが一番健康的でいい方法です。

 

そのほかにはレコーディングダイエット。

自分が食べたものを記録し、カロリーや栄養を把握することです。

若いうちにやりがちなのが脂質の取りすぎ。

太りやすいだけでなく血管がもろくなったりするので注意が必要です。

 

大学生のうちは痩せやすい。

太りにくいとも言えるでしょう。

 

人生における体型は大学生のうちに基礎設計をすることです。