筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

「朝食を食べないと太る?」は情報操作だった!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。

皆さんは朝食をしっかり食べていますか?

 

いつの頃からか朝食はしっかり取らないといけないと言われてきました。

いつの頃でしょう・・・

私は朝、割と元気な方ですが特別な場合を除く、ほとんど朝食を取りません。

体質的に寝起きはお腹が空かないということもあります。

とはいえ日常的には家族へ朝食を作っています。

 

朝食べたとしてもヨーグルト、プロテインだけで済ませる事がほとんどですが午前中のパフォーマンスが低下したり太ったりしたことはありません。

 

ではなぜ朝食を食べないといけない、と言われるようになったのか解説していきたいと思います。

f:id:kyoya7zon:20190331083908j:plain

朝食を食べないと太る?朝食を食べるメリット

午前中というのは活動量の多い時間帯でもあります。

例えばお勤めされてる方であれば通勤。家事は午前中にすることも多いでしょう。

行動量が多いということは消費カロリーも多く、それだけ燃料を必要とします。

ガス欠状態になれば貧血や低血糖状態を招く恐れがあります。

これらを防ぐ意味では朝食を食べること推奨している理由です。

 

また噛むことで眠気を覚まし、覚醒に導く効果もあります。

 

朝食を食べるデメリット

反対に朝食を食べるデメリットも多く存在します。

1日あたりの摂取カロリーが増える

当然のことですが朝食を取ることで一日のそう摂取カロリーは増えます。

朝食レシピの中には結構高カロリーなものが多いです。例えば菓子パンもその一種。

コンビニで売られている菓子パンの栄養価をみてみてください。

結構ありますよ!

 

眠くなる

朝食に限ったことではありませんが食事をすると眠くなります。

これは消化のために血流が消化器官に集まるため脳がフル稼働しないことによって眠気を発生させます。

 

ちなみに食べてすぐ横になる、寝ると太るは根拠が実証されてません

 

胃に負担がかかる

生活リズムにもよりますが一日3色の場合、消化器官を休める時間が必要です。

暴飲暴食が消化不良などを引き起こすのはこれが原因していることもあります。

 

プチ断食に注目が集まっていますが簡単にプチ断食をすることもできます。

例えば朝食を7時に食べる場合、夕食を19時までに済ませれば12時間ほど時間があるので十分に消化器官を休ませる事ができます。

 

逆に12時間確保できない場合は朝食を抜いてもいいと思います。

プチ断食の方法として良ければご覧ください。

style.nikkei.com

 

朝食を食べようは食品会社の広告によるもの?

簡単に解説すると日本で言うバレンタインのようなものです。

アメリカで「広告の父」と呼ばれるエドワード・バーネイズが食品を売るために朝食=健康というテーマで売り出したのが最初と言われています。

この方の影響により朝食にベーコンエッグが浸透しました。

 

また肥満大国でも知られるアメリカで「朝食にオートミールを食べる事でコレステロール値を下げる」という実験結果に基づき、商品を広告したこともあります。

 

人々を2つのグループに分け、片方は朝食抜き、対照群の人々には午前11時までに700kcal以上の食事をとってもらった。その結果、朝食抜きのグループが昼食をがつがつ食べるかといえばそんなとはなく、やや摂取カロリーが多い傾向はあったものの、その差は700kcalに満たなかったという。つまり、1日の摂取カロリーは朝食抜きの方が少なくなるということだ。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/13/news125.html

 

 

朝食を取ると代謝が上がるという根拠も今の所はなく、実験では朝食ありと無しで比較したところ代謝に変化はなかったとする結果もあります。

英国バース大学で栄養学を研究するジェームズ・ベッツ博士の実験

 

朝食を抜くと太るのか?

実験結果から朝食を抜くと太るという根拠はありません。

しかしメンタル面から朝食を抜いたから食べてもいい、といった気の緩みで昼食や夕食にカロリーを多く摂取してしまうという結果はあります。

とはいえ朝食を抜いたからその分まで昼食に食べられるわけではないので食べるもののカロリーの問題であるともいえます。

実験の結果から朝食を抜いたからといって昼食、夕食にどか食いに走るといったケースはなかったそうです。

 

太るというのは1日の消費カロリーを上回るということです。

逆に下回れば痩せます。

 

個人的感想ですが空腹時の吸収率が上がるとかも迷信だと思っています。

カロリーさえ枠に収めれば太ることはありません。

 

断食に関して少しオススメしましたがこれは体質によって向き不向きがありますので一概にいいと言い切ることはできません。

ただしプチ断食をすることでアンチエイジング効果があるとも言われています。

小技にはなりますが空腹時にプロテイン、サラダチキンなどタンパク質を摂取することで空腹感を紛らわすことができます。

 

企業の陰謀!朝食を抜くと太る説

 最後にメンタリストDaiGoさんの解説動画になります。