筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

減量に摂りたいオススメのサプリ

スポンサーリンク

減量、ダイエット中どうしても体力や免疫が落ちやすいものです。

しっかり栄養に気を使ったとしても通常時の摂取カロリーを下回るため仕方ないと言えば仕方ないことのように思えます。

とは言えせっかく取り組んでいるのに結果が出なかったり、体調を崩してしまってはどうしようもありません。

減量を促進するだけではなく、健康面で補助的に使えるサプリも摂取しておくことが理想とされます。

過去に減量中に二回も風邪引いたことがあり、それ以来注意するよう心がけています。

しかも減量で体力低下、さらに風邪で体力低下してるとまぁこじらせるのです。

未然にこれを防ぐためにいくつかおすすめのサプリをご紹介したいと思います。

 

f:id:kyoya7zon:20190420103743j:plain

 

減量に摂りたいオススメのサプリ

減量、ダイエット時に摂りたいサプリは大きく分けて二つ。

・減量を補助するもの

・不足している栄養を補給するもの

です。

減量を補助するものというのは脂肪燃焼に役立ったり、トレーニングをサポートするもの。

減量時のトレーニングの基本は通常時と負荷、セットは落とさない。

でないと筋肉を維持できなくなるとされています。

とは言え食べる量が減っているのでどうしてもパワーが足りない気がします。

また結構厄介なのが便秘。

なる人ならない人がいますが減量やダイエットをすると便秘になりがちです。

食事面ではヨーグルトを食べたり(無脂肪)白米を玄米や雑穀米に変えると解消されます。

 

栄養価についてもしっかりした食事をとっていても不足している分を補った方が風邪をひくリスクが減ります。

これらは主にビタミン、鉄分などです。

 

最近では痩せるとか誇大広告じみたものが増えています。

はっきり言ってサプリ飲んだくらいで痩せるわけはありません。

使い方があってるか怪しいですが減量はカロリーが全てです。質量保存の法則?というやつです。

一日の消費カロリーを摂取カロリーが下回れば痩せます。

簡単なことです。

広告に惑わされず自分にあったサプリを選びましょう。

 

クレアチン

 

クレアチンは赤身肉や魚から摂取することができます。

とある研究ではクレアチンは筋肉増強と回復に効果があるとされています。

クレアチンは体内で蓄えられ、筋肉が力を発揮するために必要なエネルギーとして重要な役割を果たします。
主に筋肥大や力を出すために使われるサプリ。

減量とは反して増量するものではありますが減量期におけるパワーダウンを防ぎます。

また回復を早めてくれるのでよりヘビーなトレーニングでも翌日に持ち越す疲れを軽減してくれるでしょう。

ガチで減量して大会に出る場合は約一週間前からクレアチンを抜くといいとされています。

 

個人的にはパウダー状のクレアチンがおすすめ。

トレーニング後のプロテインに混ぜて飲むといいです。

粉のおかげでプロテインの混ざり具合がいい気がします笑

 

CLA

 

共役リノール酸、CLA。

え?と思うかもしれませんが脂肪です。

脂肪を燃やすための脂肪。なんか矛盾してますね。

CLAは「不飽和脂肪酸」の一種で、食品では牛乳やチーズなどの乳製品、牛肉に含まれています。

しかしCLAは一番多くて牛乳で脂肪1g当たり5.5mg程度と少なく食品から摂取するのは少し難しいものです。

近年、研究ではCLAに体重を減らす効果があるという論文が発表され注目を浴びています。

飲むタイミングは運動の30分前、食事前に摂取すると効果的とされています。

 

コレウスフォルスコリ

 

一時期脚光を浴びたフォースコリー。

脂肪燃焼作用があるとされています。

が、その点ではなくフォルスコリは便通を良くする働きがあります。

フォルスコリに含まれる水溶性食物繊維の作用です。

風呂上がりにこれとヤクルト飲めば翌朝には効果があるはず。

飲みすぎると緩くなるので注意が必要です。

 

マルチビタミン

 

減量に伴う体力低下で風邪を予防するにはマルチビタミン。

効果はあるのか・・・というより飲まないよりはマシ。

紹介しておいて言うのも何ですが気休め程度にしかならないかもしれません。

とは言え風邪を引いたときにビタミンCを多く摂ると治りが早くなったりします。

そのほかにも疲労回復効果が期待できます。

パワーが足りない、疲れが取れないと言ったときにマルチビタミンがおすすめ。

体に蓄えておけないので定期的な摂取が必要となります。

 

EAA

 

少々お値段が張ってしまうEAA。

筋肉の成長をサポートする役割があります。

減量期でもしっかり筋肉を維持するのに必要なアミノ酸。

飲み方はトレーニング中、トレーニングがないときは朝一、食間に飲むといいです。

少し前まではHMBの方が人気でしたが今は効く効かない論争が起こっておりEAAの方が人気が出てきました。

 

グルタミン

 

風邪予防でも知られるグルタミン。

筋肉の分解を抑制、消化器官の補助、免疫向上、傷の回復に役立つとされています。

減量中は筋肉も落ちてしまいがちなのでそれを防ぐためにもグルタミンをおすすめします。

 

まとめ

サプリメントの目的はあくまで栄養補助です。

また体質によって作用が大きく異なります。合わないと感じたら無理せず中止することをおすすめします。

綺麗な減量、ダイエットを健康的に行いましょう!

風邪ひいて痩せるとリバウンドします・・・