筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

痩せられない人には共通の原因があります

スポンサーリンク

痩せたくても痩せられない。

ダイエットに取り組んでいるのに痩せられない。

 

痩せようと思っても思い通りに痩せられない人がいます。

何故こんな事態になるのでしょう。

 

ダイエットに取り組んでいるのに痩せないというのはストレス半端ないです。

 

美味しいものを控えてるのに痩せないとかただの罰ゲームでしかない。

 

今回は痩せようと思ってダイエットに取り組んでいるのに痩せない人。

共通の特徴があるんです。

これについて書こうと思います。

 

痩せられない人には共通の特徴があります

f:id:kyoya7zon:20191121092820j:plain

まず痩せる、太る理屈について考えてみましょう。

 

痩せる

というのは1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回ると痩せます。

 

摂取カロリー<消費カロリー

 

太る

というのは1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回ると太ります

 

摂取カロリー>消費カロリー

 

体型維持しているのは1日

消費カロリー=摂取カロリー

というわけでない、一週間一ヶ月単位で平均して釣り合っているということです。

 

痩せるためには

・消費カロリーをふやす

・摂取カロリーへ減らす

 

これらが必要になってきます。

なので運動などで消費カロリーを計算するのは面倒なので、摂取カロリーを計算して管理するのが一般的です。

 

食べたものを記録しカロリーを抑える。

レコーディングダイエットとも言われています。

 

ダイエットをするのであれば多少面倒でもカロリーは把握すべきです。

 

では痩せられない人の原因について書いていきます。

 

摂取カロリーがわかっていない

食べてないのに痩せない。

という人の大半はどれだけのカロリーを摂取しているのかわかっていないことが多いです。

 

例えばパンひとつにしたって軽く150kcalするものもあります。

f:id:kyoya7zon:20191121093458p:plain

https://www.yamazakipan.co.jp/product/02/minipan.html

 山崎製パンの「薄皮ミニパンシリーズ」

5個入りです。

 

一個あたり平均して110kcalほどあります。

5個入りなので一人で食べれば550kcal。

質素なラーメン一杯程度あります。

 

 

またよく見落としがちなのが飲み物。

微糖っていうのが結構曲者で

ワンダ 極 微糖で約70kcalほどあります。

 

これを一日3本飲めば210kcal

茶碗いっぱい分のご飯くらいになります。

 

極端に食べない

よし、痩せよう!

と思って野菜しか食べないなど摂取カロリーを大幅にカットする場合も痩せにくくなります。

いきなりガッツリ食べる量やカロリーを抑えると体の防衛反応が働き、省エネモードになります。

なので消費カロリーも一時的に低下し痩せなくなります。

 

これが停滞期とも言われたりします。

ある程度は食べて、体の防衛反応が作動しないようにしなければなりません。

 

短期間で痩せたいと思う人に起こる現象です。

またリバウンドもしやすくなります。

 

筋力が増えている

ダイエットをしようと思って運動、筋トレを行っている方。

体重が減らない場合があります。

 

これは良い方で筋トレなどで筋力が増加している分、体重が減らないのです。

 

痩せないじゃん。と思うかもしれませんが筋力が増加するということは基礎代謝が上がり、消費カロリーが増えます。

なので一時的に体重という数値は増えますが先行投資的な意味で体重が増えるのは良いと思います。

 

ある程度、増えるとそこから体重は落ちます。

かなり早いペースで体重を落とすことができるでしょう。

 

睡眠不足

人間寝ている間にかなりカロリーを消費します。

これを睡眠代謝と言います。

 

睡眠中は脳の中の記憶整理、体の修復や成長が行われるので想像以上に活発に動いています。

筋肉痛もそうですが髪の毛やヒゲ、爪が伸びるのも寝ている間です。

 

睡眠が不足しているとこれらの活動が減ってしまうので痩せにくくなります。

寝ている間に脂肪が燃焼されてると言っても良いでしょう。

 

痩せたければ寝ることです。

長く起きていればその分何か食べてしまうリスクも高まります。

 

寝ましょう。

 

脂質が足りない

糖質制限ダイエットが痩せる理由は糖質をカットすることで体内の脂肪をエネルギーとして体を動かすからです。

 

油物、脂質をカットするのもダイエットでは常套手段。

脂質は1gあたり9kcal

炭水化物、タンパク質は1gあたり4kcalと二倍近くあります。

 

なので脂質をカットすればカロリーを抑えられるので痩せる。

のですが脂質を取らないのも問題があります。

 

脂質とは車でいうオイル。

体の循環をよくする作用があります。

 

なのでオイル切れを起こせば燃費が悪くなる。

痩せにくくなるのです。

 

唐揚げ、天ぷらを食べようというわけではなく良質な脂質を1日30g程度とったほうがいいと言われています。

 

良質な脂質とは魚に含まれる脂質、DHA、EPAと言われるフィッシュオイル

アボカドやナッツ類の脂質のことです。

 

これらをうまく摂取するようにしましょう。

 

痩せるためには面倒くさがらない

痩せるというのは簡単なことではありません。

カロリーを管理したり、食べるものを選んだり

正直面倒です。

 

ただその面倒をやらない限り、正しく痩せることが難しくなります。

 

なんとなくダイエットをしていて痩せることも当然あります。

しかし近いうちに痩せない時期がやってきます。

 

この時、しっかり管理していればなぜ痩せないのかがわかるはず。

状況を打破する切り札が見えてくるはずです。

 

ダイエットをするなら徹底的に管理することをお勧めします。