筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

着圧・加圧を着て筋トレをすると効果的?

スポンサーリンク

一時期着圧タイツ、着圧シャツなどが流行りましたね。

着ているだけで痩せると

 

そんなわけないです笑

昔、腹筋を鍛えるタイツ?パンツ?を買って寝るとき履いてたことがありました。

すごい締め付けで寝れるには寝れるのですが起きた時にトイレ行くあれがきつい。

 

とにかく脱ぐのが大変で何度も漏らしそうになりました。

 

話がそれましたが着圧系のウェア。

実はトレーニングと併用すると効果があるのです。

 

完全に使えないものではなく着て運動すると効果的なのです。

もし着るだけで痩せると騙されていまだに持っているならぜひ、それを着て筋トレしましょう。

非常に高い効果を得ることができるんです。

 

着圧・加圧を着て筋トレをすると効果的

f:id:kyoya7zon:20191107133042j:plain

https://zozo.jp/shop/gunzestyles/goods/28156257/

まず初めに着圧のメリットってなんでしょうか。

そもそもなんで加圧シャツ、着圧タイツが痩せると言われたのか。

 

これは本来圧力のかからないところに圧をかける。

足、ふくらはぎに圧をかけるとしっかり水分や血液を心臓へ戻してくれます。

むくみ防止につながるのです。

 

これにより老廃物などがたまりにくくなるので痩せる

つまりむくみが取れると言われている理由です。

 

痩せるのではなくむくみが取れるというのが正しい表現ではないでしょうか。

着るだけで痩せるというのは誇大広告ですね。

 

他にも着圧の効果があります。

体に常に負荷がかかるというのも重要です。

 

着圧、加圧シャツはかなりきつめ。

体の動きを阻害するレベルに動きにくいものもあります。

 

これは言い換えれば常に負荷がかかっていて軽度の筋トレになっている、負荷が追加されているとも考えられます。

あくまで微力なものですがないよりはまし。

これにて消費カロリーが上がり、痩せる、とも言えるのか。

 

これも誇大広告ですが笑

 

さて本題に入ろうと思います。

これら着圧系衣類が筋トレで使うと効果が上がる。

その理屈について解説したいと思います。

 

加圧効果

加圧のガチなものは加圧ベルトと呼ばれており、血流を遮るレベルのものです。

その点着圧ウェアは緩いですよね。

 

この加圧ベルトの効果とは血流を一時的に遮ることで負荷をかけるトレーニング。

通常より軽い負荷でも3倍以上の効果があるとされています。

 

詳しくはこうなってます。

加圧サイクル®トレーニングによって成長ホルモンが急上昇

加圧サイクル®トレーニングは血流を適度に制限しながら行うことにより、軽い負荷でも、高負荷のトレーニング以上に乳酸を発生させ、その結果、成長ホルモンが多く分泌されます。血流によって運ばれた成長ホルモンは全身に行き渡り作用するので血流を制限した腕や脚だけでなく、全身の脂肪を分解し、筋肉を作ります。加圧トレーニング後約15分前後で分泌量がピークに達し、成長ホルモンが早期に分泌されることにより、短時間で大きな効果が得られるのです。この成長ホルモンの分泌量は、加圧しない場合よりもより多くなります。

f:id:kyoya7zon:20191107135425p:plain

https://kaatsu-wellness.com/about_kaatsutraning/

 

 

例えば自宅には10kgのダンベルしかない。

でも10kgではなかなか追い込むことができない。

 

そんな時に加圧トレーニングを使うとしっかり鍛えることができます。

 

加圧シャツで負荷を追加

加圧ベルトは限界ギリギリまで締め付けます。

それによってトレーニング自体かなりハードなものになります。

 

着圧、加圧インナーなどはそれほど締め付けてはいませんが程よい締め付けがあり、筋トレと併用することができます。

 

何もない状態より、少しでも加圧している方がトレーニングの質がやや向上するのです。

加圧インナーで痩せる、というよりも通常のトレーニングに3kgのウエイトをプラスするイメージがいいでしょう。

 

正直わざわざ買う必要はありませんがもしお手持ちがあるならトレーニング時に着用すると効果を得ることができそうです。

 

加圧・着圧ウェアの意外な効果

冒頭でも説明したようにむくみ解消はしますが痩せることはありません。

 

しかし意外な効果もあるのです。

それは姿勢改善。

 

基本的に着圧ウェアは人間の本来の正しい姿勢に縮むようにできています。

着ていると必然的に背筋が伸びたりするはずです。

 

廉価版だとただ苦しいだけというものもありますが・・・

 

姿勢を正しているだけで実は基礎代謝が上がり痩せやすくなるという研究結果が出ています。

この点で言えば着圧ウェアを着ているだけで痩せると言えるでしょう。

 

着圧・加圧ウェアの注意点

基本的には体の動きを阻害するものです。

運転や高所作業など危険が伴う場面での着用はやめましょう。

 

着用したままバイクの運転とか結構足が上がらなかったりしますので注意。

 

また寝るときの着用も控えましょう。

本来体が横になっている状態では血液や水分はうまく巡るようにできています。

寝返りもその一環です。

 

そこで動きを阻害するものを着用していると正常に機能しませんし寝苦しく、不眠気味になるだけです。

また私のようにトイレで大変なことになるかも・・・

 

あくまで通常時、またはトレーニング時に限定するようにしましょう。

うまく使えば便利なものです。

 

ちなみに色々きましたがオススメはこちら。

 

 着圧感、肌触りが他のものと比べて格段にいいです。

しまむらに売ってる時があります。