筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

【痛い?痛くない?】抜髄の痛みはどんなものか

ただいま奥歯の治療中です。

今月の頭に耐え難いほどの激痛に見舞われ、半ベソかきながら日曜でもやっている歯医者に半ば強引に押しかけました。

前にもかきましたが多分歯髄炎だったと思われます。

 

だった?というのはその日に関しては痛くて覚えてないんです笑

日曜に滑り込んだ歯医者では麻酔から神経を抜いたようです。

 

その後かかりつけの歯医者で根の治療をしてくださいって言われました。

で、現在かかりつけの歯医者で根の治療をしてもらってるところです。

 

妻と話していて歯を抜くのって痛いよね!

ところで神経抜く、抜髄って痛いの?

と聞かれました。

 

確かに神経抜くって聞くとめちゃめちゃ痛そうです。

私は2本、神経抜きましたのでこの痛みについて書きますね。

【痛い?痛くない?】抜髄の痛みはどんなものか

f:id:kyoya7zon:20190618113730j:plain

多少の個人差はあると思いますが神経を抜くという自体はそんなに痛いものではありません。

麻酔の針が痛いかも。

あとやらないとは思いますが麻酔が効いてなければ当然痛いでしょう。

 

通常の治療においては抜髄では痛くない場合がほとんどです。

抜髄治療は結構長期間の治療になります。

 

歯の中の神経を抜いて無菌状態にして封鎖。

なので何回も消毒洗浄を繰り返します。

歯の根の状態によって金額や治療期間が変わります。

 

神経を抜いた際に痛みが出やすいのは抜いたあとです。

多くの場合痛み止めが処方されると思います。

なんとなく歯の奥の方がズキズキするくらい。

痛み止め飲もうかなぁという微妙な感じでした。

 

神経を抜くレベルの虫歯や歯髄炎だったら抜く前かなり痛いはずなのでそれに比べれば治療の痛みはなんてことはないと思います笑

 

神経を抜く(抜髄)必要がある場合

神経を抜く場合は虫歯が根の方まで進行している場合。

神経が炎症を起こしている歯髄炎の場合です。

 

歯髄炎は虫歯が原因のものもありますがかつて虫歯治療をしてその治療跡から細菌が侵入、炎症を起こす場合があります。

歯茎や歯の中で膿などがたまり内圧が高まることで痛みを生じます。

 

もちろん自己治癒はありません。

仮にも痛みが引いた場合はその歯の神経がお亡くなりになった段階です。

 

ちなみに歯の神経を抜けば当然歯の寿命は短くなります。

栄養も供給されませんから余生を送ることになります。

どうでもいい歯ならいいですけど・・・どうでもいい歯ってないですよね。

 

私は親知らず一本、抜かずに歯冠をカットして神経抜いて放置してあります。

歯としての昨日は果たしていません。

親知らずを抜く、いや抜きたくないという人にはいい方法かもしれませんね。

 

治療は少し痛いことがある

神経を抜くのに歯を結構ゴリゴリ削ります。

外も中も。

 

ですが神経はないので痛みを感じません。

ただ奥歯の場合、振動で隣の歯が痛くなったり、口を大きく開けてなくてはいけないので顎が痛くなります。

歯の形状にもよりますが一回あたりの治療は20分くらいかかります。

 

この作業を3、4回行い、被せ物をすれば出来上がりです。

歯の場所にもよりますが保険適用で銀歯。

白い歯でいたい、セラミックなら9万円ほどになります。

 

私は今まで銀歯にしたところはありませんが流石に今回は銀歯でしょうね。

 

ちなみに被せ物をしないという選択肢もあります。

が、強度的に非常に不安なためおすすめできません。

 

引き続き、治療を行なっていくのでその都度発見があればご報告したいと思います。