筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

iPhoneの充電がたまらない!故障した場合の修理交換は無料?

スポンサーリンク

私はiPhone8を使ってます。

10月で2年ほどになります。

 

先日突然気がついた。

こいつ・・・充電してないぞ!!

 

そうドッグコネクタに充電器の端子をさしても認識せず充電ができない。

この充電コードを使ってMacにバックアップしてたんですけどこれもできない。

 

何を隠そう、故障です笑

AppleCare+、docomoケータイ補償サービスに加入してるので無償交換か修理でなんとかなるでしょうと思っていたら世の中そんなに甘くはなかった・・・

修理交換になるとどうなるのかご紹介します。

 

iPhoneの充電がたまらない!故障した場合の修理交換は無料?

f:id:kyoya7zon:20190706145415j:plain

充電器をさしても充電できない。

接触不良が原因の場合が多いです。

コードを抜き差ししてみたり、角度を変えてみたりして充電される場合は接触不良によるものです。

 

この場合、ドッグコネクタを修理すれば良さそうな気がしますが・・・

実はiPhone8以降、分解できないようになってるので交換になるそうです。

 

ここでAppleCare+とかケータイ補償サービスに入っていないと実費になります。

交換するということは機種にもよりますが8万円以上の請求になります。

 

最新のiPhoneは修理より交換が多いのでAppleCare+、ケータイ補償サービスに加入することをおすすめします。

 

それともう一つ考えておかなければいけないのは本体不良ではなく充電器の不良。

稀に家にある充電器全てが接触不良する場合もありますが。

特にこの湿気の多い時期に壊れやすいです。

なのであるだけの充電器で接続できるか試すこと。

 

またイヤフォンも試してみるといいでしょう。

イヤフォンが使えるということはまだドックコネクタは生きているということです。

 

無料修理、交換はない?

iPhone8以降、無料修理、交換というのは初期不良でない限り無いようです。

 

例えば画面割れによるガラス交換はAppleCare+に加入している場合、

3400円

補償サービスに入っていない場合は機種によって異なりますが最大で

37400円となります。

 

ガラス割れが一番多いですからやはり補償は必要かも・・・

 

充電できないなど不具合の場合

ドックコネクタ不良、スピーカー不良などは修理というよりも機種交換のケースが多いです。

この場合、AppleCare+、ケータイ補償サービスに加入している場合、

12000円程で交換となります。

 

ここで考えたいのが機種変更したての場合は迷わず12000円で交換するかと多います。

 

しかし分割支払い終了間近の場合は検討する必要があるでしょう。

 

私は今のiPhone8の残金は15000円程です。

 

となると12000円で綺麗な新品iPhone8がくるよりもiPhone Xなど最新機種の方がいいかもしれません。

これと合わせて下取りサービスがあるキャリアもあります。

 

これで元は取れる可能性も。

 

少し面倒かもしれませんが一番高く売る方法はSIMフリーにしてメルカリなどで売るのが一番高値がつきます。

ただ後々のトラブルなど面倒が多いのもメルカリです・・・

 

ブックオフなどは割と安くなってしまいますが後々の面倒はありません。

 

もしオンラインショップで購入して返品キャンセルしたくなったら

端末購入する際、一番楽で早いのは各キャリアのオンラインショップです。

オンラインショップでは実際に機種を触ることはできませんが決めてあるものがあれば待ち時間もなく、二、三日で家に届き下取りもキットと案内に合わせて送り返すだけ。

 

しかしネットで注文したやはり違う機種にしよう

 

故障して買い換えたのだが・・・直ってる

とか色々キャンセルしたい理由があるかと思います。

 

その場合は未開封の場合、返品可能になるので到着しても開けないようにしましょう。

 

だいたい注文した当日はネット上でキャンセル手続きが行えます。

 

翌日以降の場合、ネットで処理できる場合と問い合わせでキャンセルしなければいけない場合があります。

もし手元に商品が届いていない場合で発送されている場合は受け取り拒否しましょう。

これは公式にアナウンスされていることです。

受け取ってしまった場合の返送料はお客様負担になるとのことです。

 

まとめ

使用期間が1年以内の場合、補償サービスを使って交換がいいと思います。

 

それ以上の場合、下取り価格を含め新しいものに変える方がいい場合もあるでしょう。

気をつけていただきたいのはこれらの時期。

秋口ですとAppleの新商品が発表となり、全機種が安くなる場合があります。

とはいえ不具合のあるまま使い続けるのはおすすめできません。

 

いつパァになるか怖いですよ・・・