筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

すき家のお好み牛玉丼風、減量丼のレシピ

スポンサーリンク

今すき家で期間限定メニューとして

お好み牛玉丼

が発売中です。

 

ご存知の方も多いと思いますがこのメニューは以前レギュラーメニューでした。

しかし人気がなかったのかいつの間にか消滅。

こうして定期的に限定として復活するようになりました。

 

レギュラーメニュー時代から結構好きでお好み牛玉丼かねぎ玉牛丼と悩んでいました。

 

さて私は現在減量中。

そこでお好み牛玉丼っぽい美味しい減量食を作ってみました。

ぜひ一度お試しください。

 

 

材料

一人前

・鶏むね肉200g

(減量目的でない場合、牛肉に置き換えると本物っぽくなります)

・玉ねぎ 半個

・生姜 ひとかけ

・キャベツ4枚程度

 

・水 200ml

・砂糖 大さじ1.5杯

・醤油 大さじ1.5杯

・酒 大さじ1杯

・みりん 大さじ1杯

・ダシつゆ 大さじ1/2

 

・中濃ソース 大さじ1

・ケチャップ 大さじ1

・マヨネーズ 適量

・鰹節

 

肉を煮込む

今回は減量食ということで脂肪の多い牛ではなく、鶏むね肉を使います。

切っただけだとごろついて食感がよろしくないのでミンチ、ひき肉を使います。

私はコストコで鶏むね肉を買いだめしてあるのでフードプロセッサーでミンチに。

 

ちなみに普通の牛丼が食べたい場合は鶏むね肉を牛肉に置き換えるだけです。

f:id:kyoya7zon:20190919084100j:plain

 

まずは鶏むね肉、玉ねぎをミンチに。

ハンバーグのような状態にします。

f:id:kyoya7zon:20190919084024j:plain

 

フライパン、または小鍋に

・水 200ml

・砂糖 大さじ1.5杯

・醤油 大さじ1.5杯

・酒 大さじ1杯

・みりん 大さじ1杯

・ダシつゆ 大さじ1/2

を入れて沸騰させます。

この時に生姜を千切り、スライス、すりおろして入れます。

もちろんチューブでも構いません。

f:id:kyoya7zon:20190919084147j:plain

 

沸騰したところに鶏むね肉と玉ねぎを入れて煮込みます。

 

あとはしっかり火が通り、少し水っ気が少なくなったらOK。

完全に水分を飛ばしてしまうと盛り付け、食べる際にパサパサしますので少し汁を残しましょう。

 

盛り付ける

鶏むね肉ができてしまえばあとは盛り付けるだけです。

キャベツをみじん切り。

みじん切りにして鶏むね肉や米と粒を揃えておくことで食べやすくなります。

 

・中濃ソース 大さじ1

・ケチャップ 大さじ1

 を混ぜてお好み焼きソースに。

お好み焼きソースがある場合は作らなくていいです。

 

ご飯はマンナンご飯、こんにゃく米を使用するとカロリーを抑えることができます。

ちなみに米を入れなくてもキャベツが多ければ満足できると思います。

f:id:kyoya7zon:20190919084630j:plain

私は米入りバージョンと米なしバージョンを食べ比べましたが正直米はなくてもいいかなという印象です。

減量ですのでカットしてもいいと思います。

 

キャベツ上に先ほどの鶏むね肉のそぼろと汁をかけ、ソースとマヨネーズを追加します。

マヨネーズの脂肪はカットしたいところですが他の材料で脂質を含んでいないのでまぁいっかと思います。

鰹節をかけるとより一層お好み焼きっぽく仕上がります。

 

完成

最後に中央に卵黄を乗せれば出来上がり。

f:id:kyoya7zon:20190919084758j:plain

見た目はそれっぽいですよね。

 

計算上カロリーは一杯あたり500Kcal前後になります。

(こんにゃく米、低脂質マヨネーズ使用)

 

あまり美味しくない減量食ばかりですがこれは結構美味しい。

 

ちなみにこの丼のアレンジ方法。

というかもっとカロリーをカットする方法は

ソース、マヨネーズをやめてノンオイルドレッシングにするといいですよ。

こちらも悪くないお味です。

 

理想の体に向けてレッツダイエット!