筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

【さつまいもレシピ】さつまいももちの作り方

スポンサーリンク

最近見かけなくなりましたがセブンイレブンにいももちが売ってました。

居酒屋とかにもありますが、いももちが好きなんです。

 

最初食べた時、全くどうなってるかわからない。

芋なの?もちなの?

そんな不思議な食感がたまらない。

 

今回はさつまいもで出来ないかと思い作ってみました。

 

【さつまいもレシピ】さつまいももちの作り方

じゃがいもではなくさつまいもで作るメリットは

・甘い

・食物繊維が豊富

というところです。

 

おかずにも良いですし、おやつにも最適です。

また砂糖など糖質を減らせば減量、ダイエット中の方も食べられます。

1個50gの場合、100kcalくらいになります。

 

作り方は至って簡単。

潰して混ぜて焼くだけ。

 

所要時間は30分ほどです。

それでは作り方をご紹介します。

材料 6つくらい

・さつまいも 300g程度

・片栗粉 大さじ4杯

・砂糖 大さじ2杯

・牛乳 大さじ2杯

 

たれ

・醤油 大さじ4杯

・みりん 大さじ4杯

・砂糖 大さじ2杯

 

焼く時

・有塩バター 適量

さつまいもの下準備

まずさつまいもの皮をむき、輪切りに。

水につけてアク抜きをします。

f:id:kyoya7zon:20191218083340j:plain

5分ほどつけておけば大丈夫です。

 

その後、耐熱容器で電子レンジで7分ほど加熱してください。

うまく加熱できるとさつまいもに竹串がスッと入ります。

 

さつまいもを潰し、混ぜる

火の通ったさつまいもをマッシャーやフォークで潰していきます。

f:id:kyoya7zon:20191218083515j:plain

細かく滑らかになるまで丹念に潰しましょう。

f:id:kyoya7zon:20191218083644j:plain

きれいに潰せるとややペースト気味になります。

 

この状態になったら

・片栗粉 大さじ4杯

・砂糖 大さじ2杯

・牛乳 大さじ2杯

を入れて混ぜ合わせ、再度しっかり潰します。

 

この時によく混ぜないと片栗粉がダマになり、もちっぽい食感ではなくなります。

 

形を整えて焼く

うまく混ぜ合わせペースト状になったら生地を丸めていきます。

 

f:id:kyoya7zon:20191218083856j:plain

丸め方はかなり圧力をかけてしっかりまとめます。

 

フライパンにバターをしき、さつまいももちを焼いていきます。

f:id:kyoya7zon:20191218083946j:plain

両面に焼き目が着いたらいったん皿に移し、タレを作ります。

 

タレと絡ませる

現時点のさつまいももちでもタレなしで十分美味しくいただけます。

もし余分なカロリーを取りたく無いという場合にはこの時点で完成としてもOKです。

 

タレ作りは先ほどバターで焼いたフライパンに

 

・醤油 大さじ4杯

・みりん 大さじ4杯

・砂糖 大さじ2杯

 

を入れてとろみが出るまで火にかけます。

火は弱火〜中火くらいが目安。

火が強すぎるとすぐに焦げてしまいます。

f:id:kyoya7zon:20191218084407j:plain

タレにとろみがでたら先ほど焼いたさつまいも餅を入れて、タレがしっかり絡めば完成です。

タレに水っ気があるとさつまいももちが水分を吸ってしまい、崩れやすくなったり、餅っぽさが半減します。

 

さつまいももち完成

f:id:kyoya7zon:20191218084514j:plain

もちもちっとした食感にさつまいもの甘さが相まって美味しいです。

 

ちょっとしたサイドメニュー、おやつにいかがでしょうか?

 

さつまいももち1個(50g)あたり100Kcalです。

タレの濃さや、染み込み方によってカロリーは変化します。

 

食物繊維が豊富なので、その点いももちより優れていると思います。

是非お試しください!