筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

痛くないが歯が脈打つので歯医者に行ってきました

スポンサーリンク

先月の半ばくらいから下の奥歯が、その歯茎が脈打つようになりました。

なんとなく脈打つのではなく、数えられるように

1、2、3、4、・・・・って感じ。

 

痛みはなくただ脈打つだけ。

 

痛みが出たら年末休みの前には行こうと思ってました。

結局同じ症状で年が明けて不安を抱えてるのはマジで怖いので歯医者に行ったところ・・・

 

痛くないが歯が脈打つので歯医者に行ってきました

f:id:kyoya7zon:20200115085919j:plain

一度歯髄炎で歯を一本失った経験上、脈打って痛む場合は近日中に激痛が発生します

 

その経験があったので痛みはなくても脈打つのが気になって気になって仕方がなかったです。

 

症状と今後どうなるか予想

あくまで経験談ですが脈打つときの流れ、歯髄炎になるまでは

 

・冷たいものが染みる

・染みるレベルがトランスレベルになる

・暖かいものがなんとなく染みる。じわる?

・口の中が温まったり、体温が上がると脈打つ

・脈打つに伴って痛くなる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・常に耐えがたい痛みが続く

・この前まで冷水は染みたくせに、今や冷水を口に含んでいると痛みが治る。

・もちろん冷水を口に含んでいないとトランスモード。

 

 

です。

これを超えた先には神経が死んで痛みはなくなるらしいですが、私は絶対我慢できません笑

 

私は痛みはないが脈打つ。

この順番で行くとリーチです。

 

結果としてどんな感じだったのか。

 

虫歯で神経近くが剥き出しになっていた

結果は親知らずと奥歯の接点の下が虫歯になっていた。

その影響で神経剥き出しの手前だった。

という状態だそうです。

 

想像通り、このまま放置すると神経が出て雑菌が入り、あの爆裂的な痛みの歯髄炎になるところでしょう。

 

今回の虫歯はレントゲンには写りませんでした。

 

以前、虫歯でセメントを詰めたところを外したら虫歯を目視という感じです。

 

なんでセメントを外したか。

歯医者さんにはしっかり症状や不安、違和感を全て伝えた方が絶対にいいです。

 

歯の違和感は全て伝えないと原因がわからない

熱いものを飲んだり、運動したいr、風呂に入ると痛みはないが脈打つと伝えました。

レントゲンを撮りましたが影が映ることもなく、先生も悩んでいました。

 

そこでふと気になったところがあって伝えました。

 

硬いものを噛むのを躊躇うんですよね・・・

 

と言ったらなんかの器具を持ってきてこれ噛んでください。

すると以前治療した箇所が怪しいのでセメント外して中見ます。

となりました。

 

これで詰め物の下に虫歯があるのが発覚しました。

 

硬いものを噛むのを躊躇う

これを言わなければセメントを外してみることも、原因を見つけることもできなかったでしょう。

 

歯が脈打つのは虫歯が神経に到達する前触れ

今回は虫歯が進行していて神経に近いところまで達していました。

これを放置すれば歯髄炎などで激痛になることでしょう。

 

私は親知らずがいるので器具が入りにくく完全に治療できない。

まだ神経は死んでいないので神経は残し、丁寧に治療したい。

 

ということなのでまずは親知らずを抜きます。

 

やっぱり親知らずっていらないよ笑

あっていいことないよ。

 

とりあえず原因がわかってよかったです。