筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

野菜も食べ過ぎれば太る。カロリーが高く太りやすい野菜とは

スポンサーリンク

野菜はヘルシーで痩せるイメージがありますよね。

野菜を中心として食生活は確かに太りにくい。

 

しかし太りにくい、であって太らないわけではありません。

 

例えばベジタリアンの方はみなガリガリか?

そういうわけではありませんよね。

このように野菜からもある程度カロリーは摂取されますし、きちんと栄養があるのです。

 

今回はカロリーが高く、太りやすい野菜について紹介しようと思います。

 

野菜も食べ過ぎれば太ります。特に太りやすい野菜とは

動物性、植物性と分けた時、当然ですが動物性の方がカロリーが高く太りやすくなります。

 

しかし植物性でも十分なカロリーがあることも多々あります。

例えば植物性の生クリーム。

当然かなりの脂質でカロリーも高くなります。

 

ナッツ類もかなり脂質を含むもの。

さらにいえば大豆も脂質を含むので意外と豆腐とか豆乳はカロリーが高いのです。

 

なんか意外じゃないですか?

動物性、植物性と関係なく、どちらも脂質でカロリーですのでオーバーすれば当然太るのです。

では100gあたりのカロリーが高い野菜を紹介します。

 

アボカド  187kcal

f:id:kyoya7zon:20191227090047j:plain

枝豆 135kcal

f:id:kyoya7zon:20191227090058j:plain

ニンニク 134kcal

f:id:kyoya7zon:20191227090213j:plain

そら豆 108kcal

f:id:kyoya7zon:20191227090359j:plain

とうもろこし 99kcal

f:id:kyoya7zon:20191227090414j:plain

豆類がやっぱりカロリーが高い

豆類には脂質を含みます。

よってカロリーが高い野菜では豆類が多くなります。

アボカドも脂質が多いので高カロリー。

 

とはいえ、動物性とは違い野菜などから取れる植物性の脂質は吸収もよく体に非常にいいのです。

牛脂、ラードよりオリーブオイルの方が体にいいのと同様です。

 

なので脂質が多いと気にする必要はなく、食べ過ぎなければ問題ないといえます。

 

これらの野菜に関しては糖質もそこまで高くないですのでダイエット中でも問題なく食べれます。

とうもろこしは糖質が高いですがその分、食物繊維も豊富です。

 

今回調べてみて思ったのがニンニクが意外とカロリーが高いんですね。

大量に食べるものではないからそこまで気にする必要はありませんけど。

生ニンニクは炭水化物が主な栄養素で脂質少なめ、タンパク質も含みます。

 

ダイエットの参考にぜひ!

 

ちなみによくある失敗としてはドレッシングが高カロリーという場合があります。

注意しましょう。