筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

ホットケーキミックスで作る5号15cm型シフォンケーキの作り方

スポンサーリンク

ご好評いただいてますホットケーキミックスを利用した簡単おかし作りです。

今回はシフォンケーキの作り方になります。

 

あえて簡単に作れる、とは言いません。

試行錯誤や気合いが必要になります笑

 

そして失敗する可能性もあります。

なぜ失敗するか、と言うのはいくつも要因があって・・・後ほど解説いたします。

 

全ての条件をクリアし、成功した時にはふわふわのシフォンケーキが出来上がります。

簡単ではありませんが、無理ではありません。

やる価値はありますぜ!

 

では作り方をご紹介いたします。

 

材料

・ホットケーキミックス 100g

・砂糖 80g

・卵 3つ

・水 40ml

・サラダ油 40ml

 

5号φ15cm 型のレシピです。

これ以下のサイズですと焼き途中に噴きこぼれる恐れがあります。

卵を白身と黄身に分け、泡立てる

卵をどう扱うか。

どこまで泡だてられてきめ細かい泡か。

これがシフォンケーキを作ると言ってもいいくらいです。

 

まず卵3つ、黄身と白身に分けます。

f:id:kyoya7zon:20190624134152j:plain

あー、黄身を割ってしまった・・・

問題ありませんがテンション下がります。

 

まずは黄身。

黄身をかき混ぜつつ砂糖の半分、40gを入れてかき混ぜます。

しっかり砂糖が混ざるようにがっつりと。

白っぽくなるまで混ぜてください。

f:id:kyoya7zon:20190624134424j:plain

 

しっかりと混ぜられたら水40ml、サラダ油40ml、ホットケーキミックス100gを混ぜていきます。

最初に水と油を入れて、混ぜてからホットケーキミックスを入れましょう。

 

この時ハンドミキサーでいきなりやると粉塵が舞います。

なので最初はゴムベラで混ぜ込んで乾燥している部分がなくなってからハンドミキサーで混ぜましょう。

f:id:kyoya7zon:20190624134736j:plain

しっかりダマができないように混ぜます。

混ぜ方のコツとしてはあまり大きい気泡ができないように。

きめが細かくなるように作ります。

f:id:kyoya7zon:20190624134900j:plain

 

シフォンケーキの要、メレンゲを作る

最重要項目。

メレンゲを作ります。

 

まず分けた白身3個分を泡だてていきます。

そこに残りの砂糖40gを分けて入れます。

 

手動であれば気合いで混ぜます。

何回かやりましたが20分近くかかります・・・

 

ハンドミキサーでも10分近くかかります。

f:id:kyoya7zon:20190624135145j:plain

なのでこの時にオーブンを温めておきましょう。

170度に設定し余熱

 

メレンゲは角が立つくらい。

ひっくり返しても落ちてこないくらいを目安にしてください。

f:id:kyoya7zon:20190624135243j:plain

メレンゲがどれだけ綺麗にできるか。

これがシフォンケーキの出来を左右します。

 

混ぜ合わせる

先ほど作った黄身とホットケーキミックスを混ぜた方に、メレンゲを入れて混ぜます。

ゴムベラを使って一気に混ぜるのではなく小分けにして、ゴムベラで切るようにかき混ぜます。

f:id:kyoya7zon:20190624135619j:plain

 

綺麗に混ざるとふっくらして軽い生地になると思います。

f:id:kyoya7zon:20190624135706j:plain

 

要注意!焼く

型に入れて空気を抜きます。

トントンとすれば気泡が抜けていきます。

全て抜けるわけではないのでほどほどで大丈夫です。

 

その後余熱しておいたオーブンで焼くのですがここで注意。

 

基本レシピは

170度で30分

です。

 

しかしオーブンによってクセがあるので必ずしもこうとは限りません。

私の家のオーブンで170度30分やると焼けますが頭が焦げます。

 

なので170度で様子を見ます。

焦げない程度、しっかり膨らんだ頃に140度で焼き上げると綺麗にできます。

 

焼けているかの確認は竹串を刺してみるとわかります。

焼けている場合は竹串には何もつきません、さらっとしたままです。

焼けていない場合は竹串がベトっとして帰ってきます。

 

焦げないように温度を調整して焼き上げましょう。

一例ですが

170℃ 15分

140℃ 20分

 

または160℃ 20分

140℃ 10分

 

これは我が家のオーブンで実験したパターンです。

初めて作る場合は放置せず、こまめにのぞいて見ましょう。

 

完成

うまく焼けたらワインボトルなどに裏返して粗熱をとります。

f:id:kyoya7zon:20190624140346j:plain

なんでひっくり返すかというと膨らんだシフォンケーキが自重で潰れないためです。

これで熱が取れれば自立できます。

 

先ほど使った竹串、包丁をうまく使って型から外します。

f:id:kyoya7zon:20190624140445j:plain

まぁまぁの仕上がりになりました!

ふっくらとして少ししっとりとしたシフォンケーキになります。

 

これにジャムや生クリームをトッピングすると絶品です。

ぜひお試しください!