筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

なぜ太る?食べてないのに太る理由はこれだ!見直すべき生活習慣

スポンサーリンク

人間消費カロリー以上に食べれば太ります。

それ以下であれば痩せます。

 

これは1日1日ではなく、一週間や一ヶ月平均して決まります。

1日ちょっと食べすぎたからと言って太らないのはそうゆう事です。

 

考え方にもよりますがそう簡単に痩せないのと同様、太らないともいえます。

 

しかし食べてないはずなのに少しずつ太っていく方が結構います。

これはなぜなのか、その理由と対策について解説しようと思います。

 

なぜ太る?食べてないのに太る理由はこれだ!見直すべき生活習慣

f:id:kyoya7zon:20191223090433j:plain

太る理由が明確に分かっている場合は結構簡単に太るのを止めることができますし、痩せる方法を見つけるのも簡単です。

 

しかしなぜ太ってしまうのか、体重が増加しているのか分かってない場合にはかなり大変になります。

食生活を考えるだけではなく、場合によっては精密検査が必要になるかもしれません。

 

今回はまず、自分でできる対策と太る原因の見つけ方、そのパターンについて解説します。

 

カロリーのある飲み物を飲んでいる

飲み物にカロリーがあるのは知っていてもそのカロリーを過小評価していることがあります。

例えば缶コーヒー。

 

ブラックであればほぼ0カロリーといえます。

厳密には0Kcalではありません。

 

ジョージア エメラルドマウンテンは63Kcal

1日で5本飲めば300Kcalとなりお茶碗いっぱいのご飯に匹敵します。

 

コーヒーのカロリーも結構ありますが飲み会でのお酒もかなりあります。

 

生ビール ジョッキ500mlで200Kcal

飲み物ですからぐいぐい飲めますね。

 

しかしカロリーは200Kcal。

ご飯をどか食いしているのとそう大差ありません。

 

さらにお酒はおつまみもすすみます。

これで太らないわけがない。

 

飲み会が多いシーズン、接待が多いお仕事をされている方は注意が必要です。

 

コーヒーでもお酒でも飲んでるだけで腹に溜まるものではない。

認識の問題ですが飲んで太るというイメージがないことが多いです。

食べる、噛むという行為は満腹感を感じやすく、太るだろうという認識が起こりやすい。

 

もし食べてないのに太るなと思ったら飲み物を見直すといいかもしれません。

 

晩酌と食事のカロリーを比較

毎日晩酌している方の摂取カロリーはどれくらいあるか。

またご飯を食べる場合と比較してカロリーはどうなのかについて書きます。

 

まず平均的な1食あたりの摂取カロリーは500〜800Kcalが理想的でしょう。

和食中心であればこの範囲に収まります。

また大盛りや脂が多くなければラーメンもこの辺りの数値になります。

 

ではお酒の場合はどうでしょうか。

ビールを500mlで200Kcal

焼酎1合で約300Kcal

 

ハイボール1杯 150Kcal

 

ジャーキーカルパス73g 335Kcal

スモークチーズ 52g 188Kcal

 

飲む量、食べる量によって変わりますが平均的には食事と同程度になります。

晩酌をして、食事をする場合は二重でカロリーをぶち込むので結構太るはず。

 

締めのラーメンとかやばいです笑

 

基礎代謝が落ちている

自覚がないのが基礎代謝が落ちているというパターン。

座り仕事などで運動が少ない場合、筋力がこっそりと低下している可能性があります。

脂肪をカロリーを消費しませんが筋肉はカロリーを消費します。

 

また体重が重くなると基礎代謝は上がり筋肉量も増えます。

なぜかというと自重を支えるために筋力が最低ラインまでは発達するためです。

 

なので太っている人の方が基礎代謝は高くなります。

 

じゃあダイエットすればすぐ痩せると思うかもしれません。

が、体重が落ちれば一緒に基礎代謝も落ちるのでみんなスタートラインはほぼ同じになります。

 

基礎代謝が落ちるのは日常生活や年齢によるものです。

 

移動に徒歩を増やしたりすることで結構簡単に改善することも可能ですが年齢などで筋力が発達しにくいことも。

なのでこちらは食事より大変になります。

 

基礎代謝が落ちてしまった時の対策

基礎代謝が落ちてしまって太っていく場合の対処法は少しでも運動を取り込むというもの。

基礎代謝が下がり、カロリーが余って脂肪になる。

言い換えればカロリーが余っているので筋肉を作る材料は揃っているともいえます。

 

ダイエットなどでカロリーを制限している場合は筋肉は成長しません。

なのでボディービルダーなどは定期的にバルクアップと呼ばれる増量を行います。

 

そんな感じで運動を取り入れると普通の人よりは筋力がつきやすい状態になります。

なのでちょっとした運動をするだけで基礎代謝を上げることができるでしょう。

 

太る原因を突き止め、予防する

なぜ太る

これは原因を必ず突き止める必要があります。

 

原因を突き止めないでするダイエットほど無謀なものはありません。

原因を見出して、それに対して対策を講じるようにしましょう。

 

肥満も不健康ではありますが、闇雲なダイエットも体に悪いです。

ダイエットをするなら無理なく少しずつが一番です。