筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

基本的に筋トレでは痩せません。食事制限も必要です。

スポンサーリンク

ダイエットや健康、プロモーション維持のために筋トレをするのは非常に良いことです。

ストレス社会でもある現代で、メンタルを保つためにも筋トレは有効であると学会から発表されています。

 

筋トレをすると、結構実感しやすいものだと思っています。

 

例えばランニングやウォーキング。

息切れしたり、汗をかいたりして達成感があると思います。

 

ただ一休みしたり、一晩経つとその感覚も薄れます。

 

しかし筋トレはやった後の疲労感に加え、筋肉痛が起こります。

これが結構達成感に繋がったりします。

 

が、有酸素運動、筋トレも実際消費カロリーは大したことがなく、これらを行っただけで痩せるというのはまずありません。

1日8時間も運動していれば効果はありますが1時間程度では300Kcal程度しか消費しません。

 

この事実を受け入れ、痩せるにはやっぱり食事制限も必要ということを理解してもらえたらなと思います。

 

基本的に筋トレでは痩せません。食事制限も必要です。

f:id:kyoya7zon:20200202083436j:plain

さて本題に入りますが痩せるためには必ず食事制限が必要です。

 

筋トレは無駄なのか?

そういうわけではありません。

筋トレを続けていれば後々痩せやすい体になります。

 

筋肉が多ければ消費カロリー、つまり基礎代謝が上がります。

しかし筋肉は脂肪のように簡単に増減するものではなく、コツコツと増えていくものです。

 

なので筋トレをすると太くなる

と思ってる方。

 

安心してください!

そう簡単に筋肉はつきません。

仮にも簡単に筋肉がつくのであればボディビルダーに簡単になれるでしょう。

 

確かに筋トレ直後は一時的に筋肉が大きくなります。

これはパンプアップと呼ばれるやつです。

 

これはあくまで一時的な作用。

3時間もすれば元に戻ることが多いです。

ご安心ください。

 

ダイエットにおける筋トレの必要性

ダイエットに置いて即効性のない筋トレ。

ダイエットするには食事制限が主体であると書きました。

 

では筋トレはしなくて良いのか?

そりゃ筋トレ=しんどい ですのでやらなくて良いならやりたくないという方も多いでしょう。

 

簡単にいうと

筋トレをしないで痩せた場合

 

めちゃくちゃリバウンドしやすくなります。

 

痩せます

体重が減ります

基礎代謝が下がります

 

体が軽くなった分、動く際に重さが減ったことで筋力にあまりが出ます。

ダイエットしてるのでこの筋力が落ちます。

 

これで通常の食事に戻したらどうなるか。

 

基礎代謝が下がってます。

今まで太らなかったカロリーを摂取しても1日の消費カロリーが下がっているので300Kcalとか多めに取ります。

その分太ります。

 

という流れです。

さらにダイエットが完了したから筋トレをやめた場合も筋力が衰えて基礎代謝が下がる。

そして筋トレや有酸素運動分の消費カロリーがなくなるので簡単に太ります。

 

これがリバウンドの仕組みです。

 

簡単には太らない体にちょうど良い体重がある

太らない体って羨ましいですよね。

体質的に太れない方もいます。

 

太れない方からすれば太れる方はうらやましく思えます。

 

さてダイエットをして痩せる。

大体その目標の体重ってきついのが多いでしょう。

 

現代で美しい体、体重というのは生物的に無理をしています。

 

細すぎるということです。

 

なぜ細すぎるボディがきれいに見えて憧れて、目標とするのか。

 

それはその体型にたどりつく人が少なく、希少価値があるからです。

当たり前ですがみんなが同じ体型だったら、平均的な体なら憧れたりしません。

 

細いモデル体系は平均から逸脱したものだからこそ、皆が憧れるんです。

 

そんなモデル体系を手に入れたらずーーーーーーっとダイエットしなければいけません。

摂取カロリーは毎日極限まで制御し生活をする。

 

かっこいい、きれいな体系を維持するには日々の努力も必要なんです。

 

 

さて、人間の体にはそれぞれちょうど良い体型体重があります。

それは普通に食べていて、たまにどか食いする日々があってもそれ以上にならない、すぐに戻る体重です。

 

私の場合、2週間どか食いしても70kgに戻ります。

70kgより体重を減らすには努力が必要になります。

 

普通の食事を日々食べるなら66kgくらいが維持する限界です。

これ以上痩せるには筋力が痩せ細るかするしかありません。

 

このように

・身長

・体格

・筋力

・体重

の要素から太りにくいラインが存在するのです。

 

これはぜひ知っておくべきで自分はどの体重まで太るのか。

是非調べてみてください。

 

とはいえ毎日ジャンクフードなど高カロリーでは不健康に簡単に太れるので注意してください。

 

筋トレをすると太りにくくなる理由

筋トレをするとなぜ太りにくくなるのか。

 

筋力が多くなると基礎代謝が増えます。

 

例えば脂肪が5kgの体

筋力が5kgの体

 

だとしたら筋力が5kgの体の方が太らないし痩せますよね。

 

脂肪は蓄えなのでエネルギーを燃やしていません。

燃やす材料です。

 

筋肉はエネルギーを必要とするもの。

なので筋肉があるだけで脂肪は、摂取したカロリーは消費されるのです。

 

脂肪はエネルギーを消費しません。

 

だからただ痩せた

50kg

よりも筋力をつけながら痩せた

50kg

の方が圧倒的に痩せやすく太りにくい体になるのです。

 

感覚的に考えるとわかると思います。

食事制限をして家で安静にして痩せた場合。

 

食事制限をして運動を行い痩せた場合。

 

絶対に後者の方が良いですよね。

 

痩せるというのは重要ですがその過程も非常に重要なのです。

ただ痩せるのは実際簡単です。

しかしそれを維持するのが難しいのです。

 

ダイエットしようと思ったら是非、筋トレを取り入れてください。

筋肉は裏切らない。

きっと太りにくい体になるはずです!