筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

1食250Kcal以下!美味しいプロテインパンケーキのレシピ

スポンサーリンク

ダイエットや減量中に必ず訪れる

甘いものが食べたい

 

という現象。

当然甘いものというのは糖質を多く含み、決してダイエット向けではありません。

糖質制限ダイエットをしているならまず、無理です笑

 

脂質制限している場合は洋菓子系はアウト。

脂質を多く含みます。

 

食べるなら和菓子。

大福などは脂質がないのでオススメです。

 

さて今回ご紹介するのはタンパク質もとれる甘いもの。

 

プロテインパンケーキ

 

プロテインパンケーキは市販のものもありますがプロテインをお持ちならそれから作ることもできます。

通常のパンケーキ同様、混ぜて焼くだけなので簡単です!

 

1食250Kcal以下!美味しいプロテインパンケーキのレシピ

プロテインパンケーキのメリットはかなりあります。

 

デメリットは・・・

普通よりは美味しくない

コストが・・・

 

というところ。

メリットはタンパク質を摂取することができる。

なので空腹感を軽減することができる。

脂質を抑えることができるので糖質はあるけどカロリーダウン。

 

と言ったところです。

甘いものが食べたいという時には変なものを少量食べるより、プロテインパンケーキを一人前食べる方がいいと私は思います。

 

材料 1人前3枚

・プロテイン 30g

(プロテインの味が前面に出ます。

私はバナナクリーム味)

・強力粉 20g

薄力粉でも可

・卵 1個

・水 50ml

 

分量をちゃんと測り混ぜる

f:id:kyoya7zon:20191102120752j:plain

分量に関してはちゃんと測った方が美味しくできます。

と言っても1,2gの誤差は問題ないでしょう。

 

混ぜる際もダマがないようにしっかり混ぜ合わせていきます。

f:id:kyoya7zon:20191102120900j:plain

プロテイン、小麦粉はかなり玉になりやすい。

と言ってもふるいにかけるほどではありません。

よく混ぜれば大丈夫です。

 

焼き方

最弱火で焼いていきます。

できれば油を使わないで焼きたい。

焦げ付かないフライパンをオススメします。

火が強いと焦げ目がきつくなり苦くなります。

 

ホットケーキより薄いので結構早く焼けます。

ひっくり返すタイミングは表面がふつふつしたくらい。

これって集合体恐怖症だときつくない?

 

f:id:kyoya7zon:20191102121100j:plain

こうなったらひっくり返せばいい色になってます。

 

トッピングにも注意

f:id:kyoya7zon:20191102121903j:plain

低カロリーなプロテインパンケーキですが最後のトッピングにも注意が必要です。

バター、マーガリンは当然脂質。

シロップは糖質。

 

これらがかなりカロリーを引きあげます。

 

マーガリンは脂質カットのものを

 

シロップはカロリーゼロのものもあるのでオススメです。

 

市販のオススメプロテインパンケーキ

すでにパンケーキミックスとして売られているものもあります。

少々割高ですがかなり美味しいですよ!