筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

痩せる筋トレはこれ!一週間で最大2キロ減も可能!

スポンサーリンク

今回はすぐに痩せなければならない!

という方へ向けたちょっと強引な痩せる筋トレをご紹介。

 

楽して痩せられると思うなよ?

 

やっぱり最短最速で痩せるというのは本当にきつい。

できればやりたくない。

個人的には親知らずを抜くよりはマシです。

 

予め言っておきたいのが最短で痩せるというのはかなり体へ負担がかかります。

体調と相談しながら無理のないように行ってください。

 

痩せる筋トレはこれ!一週間で最大2キロ減も可能!

f:id:kyoya7zon:20191120103708j:plain

まず最短で痩せるには筋力を増加させるのではなく、カロリーを消費することを優先します。

 

簡単に分けると

・重量のあるもので少ない回数こなす

これは筋力アップに有効な方法です

 

・軽いもので回数を多くこなす。

これは有酸素運動に近い筋トレ。

筋持久力が養われます。

 

もちろん長い時間、動かす必要があるのでその分、消費カロリーも多くなります。

 

さらに合わせ技として筋トレをした直後に有酸素運動を組み合わせると脂肪が燃焼されると言われています。

筋トレの後に有酸素運動・・・

 

かなりきついです。

後ほど紹介しますが覚悟してください。

 

痩せるために必要なのは筋トレや有酸素運動だけでなく、食事制限も必要です。

カロリーを消費したのにカロリーを多く摂取してしまっては台無しです。

 

一週間などの短期で痩せたいのであれば断食するくらいの覚悟が必要になってきます。

リバウンドする?

 

そりゃ一週間で痩せようとしているのですからリバウンドなどのリスクは当然あります。

本来であれば時間をかけてゆっくり痩せていく方がリスクも少なくなりますが・・・

 

今回は様々な事情で短期間で痩せねばならない状況に対応する方法。

多少のリスクや腹減りは覚悟してください!

 

筋トレによる消費カロリー

筋トレの消費カロリーって実は全然ありません。

 

例えばスクワットの場合

15回で0.5kcal

1分で6kcalほど

 

ベンチプレス 極端に100kg

1回 0.075kcal

 

100kgを10回上げても

0.75kcalしか消費しません。

 

意味ねぇじゃん!と思うかもしれませんが筋肉が成長すれば後々基礎代謝も上がるので先行投資、と思って筋トレするのがいいかも。

 

なので先ほども書いたように筋トレの直後に有酸素運動を取り入れるのをお勧めします。

ランニングとかガッツリした有酸素運動ではなく、筋持久力を鍛える有酸素運動。

 

スクワットもやり方によっては有酸素運動になります。

バーベル担いでスクワットをした場合1セット10回程度になるでしょう。

 

その後に、重りなしでスクワットを行います。

回数ではなく、分単位で。

 

前に書いたスクワット1分6kcal消費します。

10分やれば60kcal

そう考えればまぁまぁ消費しますよね。

 

こうゆう地味な積み重ねを行っていく必要があります。

 

1日の食事、カロリー制限

運動と一緒に食事制限を行います。

最短で痩せるしかない崖っぷちなら死なない程度、生活に支障がない程度に食事を断ち切るという方法があります。

私は3日水だけで過ごしたことがありますがだんだん頭が回らなかったり、かったるくなってきます。

 

それと寝れなくなります笑

 

現実的にはどれくらい制限すればいいか。

 

大まかな計算では脂肪1kg消費するのに7000kcal必要とされています。

 

1日の消費カロリーが2500kcalとした時、

食事制限で1500kcal摂取とすれば-1000kcal

一週間で1kg痩せる計算です。

 

これを1日の摂取を500kcalとすれば2kg一週間で落とせます。

 

1日500kcalで生活は可能か。

 

炭水化物はカット。

野菜中心、食物繊維を多くとれば生きていけます。

それとプロテインも空腹感を紛らわすことができるのでとった方がいいでしょう。

 

2kg落とすというのはかなりストイックなのがおわかりいただけたでしょうか。

1日1食

そばだけ。こんな感じになります。

 

オススメの筋トレ

消費カロリーが高いのは体の中で大きな筋肉を動かす運動です。

 

キングオブ筋トレ

やっぱりスクワットは外せません。

 

こちらのトレーニングは筋トレと有酸素運動が混ざったものです。

 

かなりきついですが汗だくで効果抜群です。

 

 

他にはHIITと呼ばれる運動があります。

これは全力と軽くを交互に行うことで身体能力を高め、脂肪燃焼するというもの。

かなりきついです。

 

まずはHIITの概要をご覧ください。

 

ではHIITのやり方はこちら

 

どうでしょう?

カナリ効いてくると思います。

 

きつくなかった場合はもっと追い込んでください。

きつくないと効果がありません笑

 

痩せるというのは簡単ではないのです。 

 

一週間で2キロ痩せるのは無理がある

最短で痩せる方法をご紹介しました。

数字的にも一週間で2キロ痩せるのが可能というのはおわかりいただけたかと思います。

 

しかし、HIITをはじめとする運動や食事制限。

かなりきついのではないでしょうか。

 

最短で痩せるというのは強い精神力が必要になってきます。

できればこのようなストレスフルなダイエットは避けたいところ。

 

やるしかない場合は・・・やるしかないです!