筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

不眠対策!満足できるノンカフェイン、デカフェコーヒー

スポンサーリンク

梅雨も明けていよいよ夏本番。

毎日蒸し暑い夜で寝苦しかったりしませんか?

 

夏というのは不眠が最も増えるシーズンです。

夏に不眠が増える要因はいろいろあります。

例えば日照時間が長い。

 

極端に言えば20時にいつも寝てる人がいるとしましょう。

19時まで明るいですよね。

寝る1時間前まで明るいのでメラトニンが生成されきっていません。

つまり眠気のピークも遅くなるということです。

 

これは生物的に仕方がないことです。

人間は日中に行動するようにできていますから明るい時間が長ければその分、活動時間も増えるのです。

 

ですが現代社会では時間という概念のもと、寝ようとします。

で、寝れず不眠となるわけです。

 

このように夏にはいろいろな不眠問題が付きまといます。

今回はカフェインと不眠について書きたいと思います。

 

 

夏はカフェインが欲しくなる

夏という季節は結構カフェイン飲料が飲みたくなります。

アイスコーヒー、アイスティー、水出し緑茶・・・

コーラもカフェイン飲料です。

 

割と一日中カフェインを摂取してしまっていませんか?

 

ちなみに夏場のカフェインは熱中症をまねく可能性もあるのです。

カフェインを摂取すると体から水分が抜けやすくなります。

トイレが近くなったりしますよね。

 

それと暑さで汗をかき、気づかぬうちに脱水症状や熱中症にかかってしまうのです。

 

カフェインが全ての元凶というわけではありませんが、冷えたカフェインは飲みやすいのでいつも以上に摂取してしまう可能性があるので注意が必要です。

 

そんな点、また不眠の点から考えると昼食以降はカフェインを控えていた方が良いとされています。

 

カフェインの半減期

カフェインは摂取して30分くらいで効果をもたらします。

その後5時間程度で半減期を迎えます。

 

カフェインは結構持続性のあるものなんです。

 

この時間というのはホットコーヒーの話です。

 

冷えたアイスコーヒーなどは吸収速度が変わるので最高濃度になる時間、半減期も長くなります。

確実に目を醒ましたいならホットコーヒーの方が良いでしょう。

アイスコーヒーはゆったり長く聞くというイメージ。

 

夕食後にアイスコーヒーを飲んでしまうと半減期は午前を回る可能性もあります。

冷えたカフェイン飲料を飲むときには温かいものよりよく考えなければなりません。

 

紅茶、コーヒーが飲みたいならノンカフェイン

それでも紅茶やコーヒーは飲みたくなると思います。

ついこの間までノンカフェイン、デカフェはありえないと否定派だったのですがコストコで試飲して世界が変わりました。

 

最近のカフェインレス、デカフェは美味しいんです。

通常のコーヒーとそこまでかわりがない、下手すると違いがわからないかもしれない。

そんなレベルです。

 

最初にデカフェ、カフェインレスとして驚いたのは

スターバックス デカフェ

 

これがコストコで売られていました。

まんま、コーヒーです。

一度騙されたと思って飲んで欲しい笑

 

そのほかにもカフェインレスの飲み物は多く存在します。

その中でも今回オススメしたいものをご紹介いたします。

 

黒豆玄米コーヒー

 

f:id:kyoya7zon:20190728121639j:plain

https://ashitarunrun.com/products/detail.php?product_id=1152&convid=1

 コーヒーの代用品として有名な黒豆玄米コーヒー。

デカフェ・・・と言っても完全にカフェインがカットされているわけではありません。

99%カットとかです。

カフェインに対してよく反応する体質というものがあります。

 

ちょっとしたカフェインで覚醒し、寝れなくなる人もいます。

 

これはとある料理人の話ですが精神的に疲弊し切っていた頃。

とにかく仕事が忙しく、疲れが取れなかったそうです。

 

寝る時間はあるけれどなかなか寝付けない。

寝不足なのに、疲れているのに寝付けない。

 

もちろんコーヒーやお茶は飲まないようにしたそうです。

 

それでも改善されないまましばらく過ごしたときにふと気がついたそう。

まかない料理として出されているものにお茶で出汁をとった料理があったそうです。

 

中華料理ではお茶の出汁を使った料理もあります。

この人はたったそれだけのカフェインに反応してしまったそうです。

 

 

と、こんな例があるように人によって反応は異なるので無視できるものではありませんね。

また妊婦さんもカフェインを気にするでしょう。

黒豆玄米コーヒーのようなものであれば安心して飲むことができます。

 

たんぽぽコーヒー

 

最初どんなコーヒーだよって思ったんですけど割とコーヒーでした。

コーヒーというかお茶に近いかな。

 

夜カモミールティーとかハーブティーを飲むようにしてます。

が、やっぱりコーヒーっぽいものが飲みたいなっていう日もあります。

 

そういうときには先ほどの黒豆玄米珈琲 たんぽぽコーヒー です。

 

不眠を始め健康にこだわると薬草っぽいところに行き着く気がします。

今までは全然気にしませんでしたがやはり年齢を重ねると少しずつではありますが、健康というジャンルに気が向くのでしょう。

 

QOL

クオリティ・オブ・ライフ

 

生活は質が一番です。

いやいや続けるものではありません。

健康にハマると調子が良くなりますが・・・結構お金もかかるんですよね笑

 

話が少しそれましたがこのたんぽぽコーヒー。

当然カフェインゼロ、カロリーゼロでガブガブ飲めます。

 

特に妊婦さんや授乳中のお母さんにオススメしたいです。

うちでも最初は妻が飲んでて私がハマったパターンです。

 

エルバランシアのルイボスティー

 

最高品質のエルバランシアルイボスティー。

ハーブティーといえばルイボスティーではないでしょうか?

 

飲みやすいルイボスティーは健康面で大きな影響を与えます。

特にリラックス効果は絶大。

 

ちょっとした小技?ですが禁煙するとイライラしますよね。

そのときにルイボスティーを飲むと、吸いたいイライラが治ります。

 

まじで。

 

禁煙にルイボスティーって宣伝した方がいいんじゃないの?

とかれこれ思ってますがそう言った謳い文句は未だ現れず。

 

だから

禁煙にはルイボスティー!

 

 

今回紹介しているエルバランシア は特に妊活している方に向けて作られた最高品質のルイボスティーです。

また老化などを引き起こす活性酸素。

これを除去するスーパーオキシドというものが入っています。

 

アンチエイジングティーともいえます。

 

ちなみに活性酸素が余分に発生する原因の中に喫煙も入ってます。

妊活用と書きましたが禁煙にも向いてると思っています。

 

夏の不眠は気をつけろ

今回はカフェインから考える不眠についてご紹介しました。

冒頭でもご説明した通り、夏は不眠を招きやすくなります。

入眠障害

中途覚醒

早朝覚醒

 

全て起こりやすいのが夏です。

カフェインだけでなく生活習慣も今一度見直して夏を乗り切りましょう。