筋トレ好き専業主夫の料理ブログ 父飯男飯

料理ができる男はモテる?料理ができるお父さんはかっこいい?専業主夫が送る男飯の作り方をご紹介。筋トレが趣味なので減量増量ダイエットも得意です。

映画 ダイナー公式レシピで作る蜂蜜のスフレ【スキンのスフレ】

スポンサーリンク

今回は映画ダイナーの公式レシピをもとに蜂蜜のスフレを作ってみます。

公式レシピはツイッターに乗っています。

この記事ではそのツイッターに掲載されたレシピ通りに作成しています。

 

当然ですが美味しいです。

 

それと異物は入っていません。

量が多いので大人3、4人前になります。

熱々でお召し上がりになるように作られていますので保存向きではありません。

大人、子供と人数が揃ったときに作った方がいいでしょう。

 

所要時間は1時間ほど。

それではスキンのスフレの作り方を解説していきます。

 

スキンのスフレ

 

復唱 スキンのスフレ

 

材料

・卵黄 3個

・はちみつ 30g

 

・卵白 4個

・はちみつ 60g

 

・小麦粉(薄力粉) 50g

・バター 50g

・牛乳 250ml

 

・粉糖

 

ステップ1

ボウルに卵黄3つ入れ、はちみつ30gを入れて泡立て器で白っぽくなるまで混ぜ合わせる。

f:id:kyoya7zon:20190728145413j:plain

 

ステップ2

また別のボウルにバター50g入れて柔らかくしておく。

そこへ薄力粉50gをふるいにかけながら入れて混ぜる。

 

ゴムベラで混ぜ合わせていくとペースト状になります。

f:id:kyoya7zon:20190728145653j:plain

 

ステップ3

鍋に牛乳250ml入れて火にかける。

沸騰直前に今しがたバターと薄力粉を混ぜたものを入れる。

泡立て器で混ぜながらとろとろになるまで火にかける。

f:id:kyoya7zon:20190728150031j:plain

完成したらボウルに移し保温しておく。

 

ステップ4

新しいボウルに卵白4個入れ、はちみつ60gと混ぜ合わせていく。

ハンドミキサーを使ってはちみつを少しずつ足してあわ立てていく。

f:id:kyoya7zon:20190728150224j:plain

まずはちみつを1/3入れて泡立てる。

角がたつくらいまで泡だてられたらまた1/3、また1/3と小分けにして入れていく。

f:id:kyoya7zon:20190728150407j:plain

 

ステップ4

ステップ3で作ったカスタードのようになったものにステップ1の卵黄とはちみつを混ぜたものを混ぜ合わせる。

f:id:kyoya7zon:20190728150618j:plain

 

ステップ6

今しがた作った卵黄組の入ったボウルに卵白組、メレンゲを入れていく。

1/3程度メレンゲを入れて泡立て器でかき混ぜる。

 

残りのメレンゲを入れて生地が流れ落ちるような柔らかい濃度になるくらいまでゴムベラでかき混ぜる。

f:id:kyoya7zon:20190728150909j:plain

 

注意

メレンゲの泡が残っていると生地が必要以上に膨れ上がって焼けてしまうので、気持ち泡を潰すように混ぜ合わせる。

 

ステップ7

容器に40gずつ生地を流し入れる。

 

ここはご用意した容器に合わせて調整した方がいいです。

だいたい8割くらいの容量で。

 

注意

生地を型、目一杯に入れてしまうと焼いている途中に溢れ出してしまう。

このレシピでは生地は型の8分目程度に入れて焼くと綺麗にドーム状に焼きあがる。

 

ステップ8

140度のオーブンで約20分焼く。

 

注意

高温のオーブンで焼いてしまうと一気に生地が膨れ上がってしまう。

また、焼き色も強くついてしまうので注意する。

 

ステップ9

焼き上がりに粉糖をふり、すぐに提供する。

f:id:kyoya7zon:20190728151633j:plain

注意

スフレの生地は焼きあがったらすぐにしぼんでしまうので焼きたてをすぐ食べましょう。

 

こんな感じです。

容器に入れる量が少なければこのようにドーム状にはなりません。

逆に入れ過ぎれば溢れます。

 

結構クリーミー滑らかなスフレ。

蜂蜜の優しい甘さで美味しいです。

 

 

映画ダイナー 大ヒット公開中!

wwws.warnerbros.co.jp

 

漫画も面白いです。

他のダイナーレシピはこちら

www.father-cooking.com

www.father-cooking.com

www.father-cooking.com